「ブランディング✖️クリエイティブ」で日本中の企業やブランドを強くしたい アートディレクター 真辺 皓介さん

【ストーリー概要】
宣伝広告業に携わる中、「本当にクライアントの為になるクリエイティブをやろう!」と決めて、出会ったのが「ブランディング」。一つの商品を売ることも、対話を通して、企業理念を紐解くところから。利益の追求のみではなく、人生の真の豊かさ、本質を追求する アートディレクターの真辺 皓介さんにお話を伺いました。

【プロフィール】
1983年生まれ。(神奈川県出身) 多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業後、クリエイティブコミュニケイションズ株式会社レマンに入社。ミサワホーム・三井住友銀行・三井製糖などの広告やデザインを担当した後、外資系広告代理店であるグレイワールドワイドに転職。P&Gレノア、ジョイ、ファブリーズ・キシリクリスタルなどTVCMを中心とした広告キャンペーンのアートディレクションを担当。現在も放映中のマツコ・デラックスさん出演のレノアのキャンペーンの立ち上げを企画。現在は株式会社MIKATAにて、帝人株式会社・MILLETジャパン・ユニリーバLUX・Liptonなど、広告やデザイン・ブランディングなど幅広いクリエイティブ業務を担当。

【SNSリンク】

株式会社MIKATA
http://aboutmikata.jp

MIKATA Instagram
https://instagram.com/mikatatokyo

マナベ コースケ Twitter

真辺 皓介 Instagram
https://instagram.com/kosuke_manabe

(Visited 314 times, 4 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です