【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

子供のうちから、キャリアについて考えられる社会をつくりたい/長嶺 将也(ながみね まさや)さん

【ストーリー概要】
教育や経済など、世界にあるいろいろな格差を理由に、挫折している人が立ち上がることで、日本がより良くなればと思い、素の自分が出やすい築100年の古民家を活用しながら、キャリア相談サービスを運営している長嶺さん。
素の自分で、忖度なく意見を言い合える関係の中で育まれるキャリアを、大人が楽しんでいる姿とそれを言語化できることは、子供にとっても大切とのこと。
両親の離婚をきっかけに、挑戦すること、夢を持つこと止めた時期がありましたが、サッカーでの韓国遠征時、たまたま韓国の審判の方から「離婚やお金がない人は世界にはたくさんいる、それを変えていける力は自分にしかないよ」と言われたことに衝撃を受け、外の目が向くようになりました。離婚しても、お金が無くても、自分のやりたいことをやっている人、稼いでいる人がいることを知り、自分もこういう生き方をすればいいのだと感じ。自分の殻から出ること、出してあげること、子供の頃から格差や挫折がなくなるような取り組みをしたいと思うようになったという、長嶺将也さんにお話しをお伺いしました。

【プロフィール】
●略歴
立教大学卒業後、渡英
イギリス現地の不動産企業に就職。ロンドン中心部の賃貸物件を紹介
新人賞、年間優秀コンサルタント賞を受賞

日本に帰国

人材紹介会社(JAC Recruitment)に就職
求職者の転職支援面談やキャリア相談
企業向けに人事採用戦略コンサルや設計に従事
年間500名以上の求職者の方との面談を実施
管理職として月間チーム賞を複数回受賞

日本にキャリア教育を浸透させなければ、と感じ
せんのみなと を創業
非日常空間【築100年の古民家】でのワークショップも交えながらの
求人紹介なしの純粋なキャリア相談/構築支援事業を運営中

●仕事について
仕事はいわゆるキャリア相談/構築支援を行っています

一般的に、キャリア相談は人材紹介エージェントに行くものと考えられてきました。
しかし、人生100年時代に突入し、働き方や個人の在り方が変わってきています。

自分らしいキャリア開発、構築をするためには
個人個人が自己資産を増やさなければいけません。

綺麗な絵画を購入するのと同じように
自分らしいキャリアの土台も自らに投資しなければいけなくなっています

人材紹介会社出身、起業家ということもあり、起業、転職、副業の成功を描くことも得意

現在は築100年の古民家を利活用しながら
⑴ワーケーション
⑵2カ月間キャリア開発プログラム(プログラム初日のみ宿泊)
⑶オンラインキャリア相談
を行っています

30代~50代の方のご支援がもともと人材紹介会社に所属していた頃から日常的にお話させていただいていた年代のため、多くの知見・情報・アドバイスをお送りできます。

【SNSリンク】
★HP
https://sennominato.com/

★LinkedIn
https://www.linkedin.com/in/masaya-nagamine-sennominato/

★Instagram
https://www.instagram.com/kominka_izyu/

★Note
https://note.com/sennominato

★Twitter

(Visited 118 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】