【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

波動調整Ⓡ創設・伝道&自分マスター道場を主催、 囚われのない”あるがままな生き方”を伝える片岡ひろ子さん

【ストーリー概要】
「あるがままの自分」を伝える片岡ひろ子さん。人は、とかく外の世界をコントロールしようとするけれど、外の世界とは、自分の見たい世界が映されているだけなので、自分のあり方を整えることが大切だという。私たちの勝手に思い込みよって人生を苦しんでいるけれど、それは作られたドラマであって、何が起きても大丈夫だと思えるようになるまでの背景には、絶望に向かうドラマがあった。思考も感情も体も自分の僕(しもべ)であるから、自分が使われるのではなく、それを生かすために調教していくことを唱える。今もそれを追求しながら伝える実践活動を続けている。

【プロフィール】
片岡ひろ子
「在り方で世界が変わる」波動調整® 創始伝道者
「覚醒して3次元を生きる」自分マスター道場 主宰
1973年栃木県生まれ、さいたま市育ち。東京都板橋区在住。
早稲田大学第一文学部哲学科心理学専修卒業後、NOVAにて、営業、店長職、マーケティング、新規事業立ち上げを経て、楽天へ転職。ECコンサルタント、楽天大学講師、人事総務部長を歴任後、出産に伴い退職。自身の体調不良を機に心身に関するスキルや在り方(ホメオパシー、フラワーエッセンス、量子場調整、整体、クラニオセイクラルセラピーなど)を学び、2008年個人事業主として開業。
開業後は、企業内で専属カウンセラー・セラピストとして活動する傍ら、個人セッションではこれまでに多くの臨床経験を持つ。人間関係や心身の健康、本質的な在り方に関するセミナー、ワークショップの開催多数。
2011年オリジナルの波動調整®を創始。日常生活での在り方を整えることで自分の認識する世界が変わる体験を通して、本質的な生き方に目覚めるための様々なワークを提供。人生ドラマの中で次々に現れる悩みや問題、手放すことのできない恐れや不安、痛みや苦しみへのエネルギー供給を止め、ネガティブを抑圧することなく自分の内なる宇宙に統合を果たすことを伝えている。
3人の子供と夫、大好きな人たちと日々を味わい、楽しみながら、アクアリウム、園芸など、自然界の神秘を探究。当たり前の日常の中でのクンルンネイゴンなどのエソテリックワークやプラクティスに取り組みながら自己鍛錬を続ける。

【HP・SNS等】
★HP:
http://trueseeds.jp/
★Facebook:
https://www.facebook.com/hiroko.kataoka
★Instagram:
https://www.instagram.com/hiroko.kataoka/
★Twitter:

(Visited 657 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】