ケアリングクラウンの活動を通して世の中の人が笑いあえる社会を目指す 金本麻理子さん

【概要】
鬱になってしまい、自己否定を繰り返していたという実体験を通して、周りの人が笑顔であったり笑いや心の癒しの必要性を感じた金本さん。
映画「パッチ・アダムス」のモデルとなったDrパッチ本人に逢いたいという想いを持ち続けてロシアまで会いに行き、世界各地の病院や福祉施設の高齢者や子どもたちや障害者、刑務所の受刑者他大勢の方々を訪問するクラウン・ツアーを実施し、笑いと心の癒しを届ける。
医療現場に「ユーモアと愛に満ち溢れたコミュニケーションを取り入れる」というパッチのコンセプトに共感し、日本中にケアリングクラウンの活動を広げることで子供や多くの方に笑顔や笑いを届ける活動をされている金本麻理子さんにお話しを伺いました。

【プロフィール】
東京都港区出身
幼稚園教諭、介護士を経て現在はメンタルコーチ、コミュニケーショントレーナー。
株式会社 OFFICNE NEST 代表
Clown one Japan 代表
映画「パッチ・アダムス」のモデルとなったパッチに出会ったことで人生の転機を迎える。
病院や施設などを訪問するケアリングクラウンとして2003年から活動。
2022年3月3日「うつぬけの魔法」ユサブル出版から発売、2019年世界的カンファレンスTED x Namba 登壇
学校、企業、など全国的にセミナー・講演会など展開中。

【SNS】
■ブログ
https://ameblo.jp/ureshiina3/
■Facebook
https://www.facebook.com/mariko.kanemoto?locale=ja_JP
■Instagram
https://www.instagram.com/marikokanemoto/?hl=ja
■無料メルマガ 火曜・金曜配信中
https://nest2020.net/p/r/haOgBzs5
■Twitter
https://twitter.com/TNPKdmtI0Qx576b

(Visited 353 times, 2 visits today)

こちらもぜひご覧ください

この動画チャンネルを見る

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です