女性が自分のことを誇りに思って幸せに生きる社会をつくりたい イロドリサロン 主宰 佐藤彩さん

【ストーリー概要】
お子さんのHSCや抜毛症を何とかしたいとする中で、実は自分自身の自己否定を見せてくれているのだと気づかれた佐藤さん。
そこからお母さん自身が自己を信頼し認め称えることで、家族が明るくなり、それにより社会が変わると確信を持つように。
人と人との出会いは1+1が5にも8にも10にもなる。その想いから出会った方の魅力を引き出すことをモットーとされている。
現在は「お産は命の根源に関わる尊いこと、一人一人のお産を認めてほめたたえよう!」と100人のお産の写真展を企画中。

【プロフィール】
約6年展覧会担当職員として、施設勤務ののち、子育てに専念するため、退職。
3番目の子どもが幼稚園にはいったことをきっかけに、女性が想いを話し、分かちあう場作りを始める。
パートナー・自分をほめる実験をするオンライングループ=ほめかつラボは、夫婦・親子間に大きな変化をもたらすと好評。
過去の展覧会担当した経験から、命の根っこをみつめる展覧会、100人のお産写真展を思いつき、ただいま準備中。
『女性が社会を変える』がモットー。
イロドリサロン主宰/ファシリテーター/イベントクリエイター

【SNSリンク】

ブログ
https://ameblo.jp/pan2-colouration

100人のお産写真展HP

About 100人のお産

twitter
https://twitter.com/aya_osankatarib?s=20

———————————————-
インタビュアー:古川いずみ
この動画記事は、Re・rise News に掲載されています。

トップページ

(Visited 34 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です