【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

誇れる地元をすべての人に!全国で「超帰省」シェアリング文化を展開するmicro development design代表の守屋真一さん

【ストーリー概要】

自分の地元をアピールしたくなるくらい魅力的なまちに!互いの視点や価値観のズレを自然に疎通させて繋ぐ守屋さん。友人や同僚を連れて地元に帰省する「超帰省アンバサダー」はすでに全国47都道府県で85名。常に自分一人だけでなく誰かと行動するのは、良さと弱さなど両方の客観的な視点をバランス良く持ち合わせておくためのルーティン。幼き頃から育まれていたと言う今の活動に欠かせない守屋さんの資質の秘密もここに。これから社会人になる若者にはヒントになる内容が詰まっていますのでぜひお楽しみください!

【プロフィール】

守屋真一(モリヤシンイチ)

神奈川県秦野市生まれ。芝浦工業大学建築学科、同大学院修了後、組織設計事務所、建築テック系スタートアップVUILDを経て2019年よりADDReC株式会社(一級建築士事務所所属)にジョイン。学生時代にセルフリノベーションした東伊豆の物件を運営するNPOを兼務。「誇れる地元を全てのひとに。」をコンセプトにしたmicro development design(mdd)を設立し、建築・まちづくりにおける企画設計運営に携わる。2020年より一般社団法人超帰省協会を設立。

【SNS情報】

●インスタグラム
https://www.instagram.com/mrysnic/

●Blog
https://note.com/mrysnic

●youtube
https://www.youtube.com/channel/UC46WB4-e8iRhmbdkwOE9olQ

●twitter
https://twitter.com/mrysnic

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インタビュアー:Morphie(風見雅子)
この動画記事は、Re・rise Newsに掲載されています。

トップページ

(Visited 86 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】