【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

生活者目線で言葉を大切に紡いでいきたいー 台湾在住ノンフィクションライター 近藤弥生子さん

【ストーリー概要】
小学校の時に好きだった担任の国語の先生の影響で文章を書くように。大学の時、広報誌の卒業号で、飾らずに書いた文を目にした周りからの思いがけない反応と出会う。”文章を書くことで誰かと心の中で手を繋げたら”、そんな想いで台湾からメッセージを発信される近藤弥生子さんのストーリーです。

【プロフィール】
台湾在住ノンフィクションライター
草月藤編集有限公司(So Getsu To Editing Co., Ltd.)主宰
1980年福岡生まれ・茨城育ち。東京の出版社で雑誌やウェブ媒体の編集に携わったのち、2011年2月に駐在員との結婚がきっかけで台湾へ移住。現地デジタルマーケティング企業で約6年間、日系企業の台湾進出をサポートする。台湾での妊娠出産、離婚、6年間のシングルマザー生活を経て、台湾人と再婚。独立して2019年に日本語・繁体字中国語でのコンテンツ制作を行う草月藤編集有限公司を設立。個人ではノンフィクションやカルチャー系のライター、編集としても活動中。著書に『オードリー・タンの思考 IQよりも大切なこと』(ブックマン社)プライベートでは二児の母。台湾での出産・育児、シングルマザー・再婚経験や台湾での生活を綴ったブログ「心跳台灣」を運営(www.yaephone.com)。

【SNSリンク】
Instagram:https://www.instagram.com/yaephone/
note:https://note.com/yaephone
clubhouse:yaephone
Twitter:
https://twitter.com/yaephone

(Visited 145 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】