「花を生ける行為がより身近な世の中に。伝統を受け継ぎ、現代にあった生け花の魅力を伝える。」華道家 大塚 理航さん

【ストーリー概要】
大塚さんは、”生け花といえば大塚理航”と世間から認知されることを目標に若手の担い手として生け花の魅力を発信されています。東京生まれ東京育ちの都会っ子でありながら、小さい頃から父親の影響で春は山菜採りに、夏は海や川へ釣りに、秋は紅葉を見に山へ登りに、冬は雪山へスキーに行ったりと海や山が身近にあり四季が隣にありました。”生け花の魅力”を広く伝えると共に、お花を生けて飾って愛でることが当たり前な世の中にしていきたいという夢があります。
生け花の伝統的な様式である生花と0から1を生み出す創造的な様式である自由花について、お花を生けることを通して精神が研ぎ澄まされ、枝や葉を切ることで決断力を養い、植物それぞれの個性を尊重して一つの作品にまとめあげることで和の大切さを学ぶ、といった今の時代にあった生け花の様々な魅力を伝えてくださりました。

【プロフィール】
華道家 古流かたばみ会 副家元
大塚 理航

創流された江戸時代以降、脈々と続く伝統的な型を持つ「生花(せいか)様式」の伝承と、生け手の自由な発想と独創性を重視した「自由花」を主に指導しています。 また、InstagramやYouTubeでの情報発信、様々なジャンル(ファッションや絵画など)とのコラボレーションを通して、現代の生活空間・生活様式にあった「生け花」を提案・展開。 YouTubeでは「初心者」でも楽しめるようなコンテンツ作りを意識しているので、よろしければご視聴下さい。

【SNSリンク】
★古流かたばみ会HP 
https://katabami-koryu.com/

★Instagram 
https://www.instagram.com/rikou.o

★YouTube 
https://youtube.com/channel/UCf9gxYVJ2u44zbpJbnZrydQ

★Twitter 
https://twitter.com/Rikou_Ikebana

(Visited 19 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】