好きなアート活動を通じて周りの人に元気と希望を届けたい 感性直感型アーティスト サリさん

【ストーリー概要】
自分を置き去りにせず、まず自分を幸せにして、それが周りに溢れるように伝わっていく。そんな生き方をされているアーティストのサリさん。
とても元気で明るい笑顔のサリさんですが、20歳の頃までは、両親の離婚や暴力など、死ぬか生きるかの壮絶な経験をしてトラウマになり、楽しい人生とは程遠い人生を送っていたとのこと。
そこから自分自身と向き合い、心理学やスピリチュアルを学ぶ中で、今の活動につながるNeoカバラ数秘術カウンセリングの師匠と出会い、人生が好転していったそうです。そんなサリさんの素敵なストーリーをぜひお聴きください。

【プロフィール】
サリ|1992年生まれ
直感で降りてくる映像と言葉を自分の感性で表現するアーティスト。
オーストラリアで1年間移住。オーストラリアのアート文化と大自然に触れ、2020年日本に帰国し本格的にアーティスト活動を始める。 得意な作風は、イラスト・宇宙アート・筆文字。
“Neoカバラ数秘術カウンセラー”として、自分がわからない・生きる方向性を見失ってしまった人へ、誕生日を元にあなたが地上に持ってきたデータを紐解き、本来の自分に生き方へ戻り楽しい人生へと導く<数秘術とスピリチュアルセッション>を融合させたカウンセリング活動も行っている。
「まず自分が自分を一番幸せにする生き方」を提唱。 好きな言葉は「笑顔に優る化粧はない」

【SNSリンク】
Note  https://note.com/thanks_sari

Instagram   https://instagram.com/songs_sari/

homepage https://sari.style/

(Visited 72 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る