「人類と地球の調和を」をビジョンに掲げ、究極の調和を追求する −青木志保子さん−

環境学者として、対話を通して、アーティストとして、シングルマザーとして、様々な分野で活躍されている青木志保子さん。一人ひとりのあり方・心が調和し、物質的にも無駄なく調和する社会を目指す活動は多くの人に勇気を与えている。

【プロフィール】
1983年生まれ、東京都出身。一児のシングルマザー。国際大学グローバル・コミュニケーション・センター主任研究員、理化学研究所未来戦略室客員研究員、『MUZOSA』企画パートナー、Sensing Sound Media “Blue Moment”パーソナリティ。
幼少期から環境や自然に興味をもち『風の谷のナウシカ』をバイブルとして「人類と地球の調和を」をビジョンに掲げる。東京大学新領域創成科学研究科環境システム学修士課程(工学修士)修了後、生まれ故郷である福生市で自治体職員(環境課)へ。その後NGOやNPOへ転職、クールビズやクールシェア、再エネ普及のプロジェクトに関わる。2015年より研究畑へ移行し、環境、エネルギー、災害、などの社会的課題に対して、多様なセクターを巻き込むプロジェクトを複数実施、現在に至る。その他、フリーのモデルとしてのアート活動も展開中。

【SNS】
・facebook
https://www.facebook.com/shihoko.aoki.5
・note
https://note.com/shihoko_aoki
・Instagram
https://www.instagram.com/shihoko.aoki

(Visited 148 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です