「ほんまもんの自分」を呼び覚まし、「未来を生き抜く力」へとつなげる(後編) 株式会社ほんまもん スタッフ 秋月佐耶子さん

【ストーリー概要】
自己肯定感がもともと低かったと言われる秋月さん。田舎暮らしを通じ、自分が食べる野菜を育て、そこに手間と時間をかけ、自分のために料理をする。そこで自分の事を大事にできているという感覚になったそうです。まずは子どもたちから、また大人も子どもも一緒に、人生にとっての本当に大事なことを知ってほしいと岡山県西粟倉村で山村留学を来年2022年4月から開始するために、現在は理念などの土台作りをされていらっしゃいます。些細な事から喜びを感じる「心のゆとり」を大事にされている秋月佐耶子さんの素晴らしいお話をぜひお聞きください。

【プロフィール】
秋月佐耶子—あきづきさやこー

1993年生まれ。
大学を卒業と同時に、京都市最北端の超限界集落に移住。株式会社ほんまもんとして、京都久多、岡山西粟倉の2拠点で教育プログラム「百森留学」「いなか塾」「いのち学コミュニティ」を運営している。

【SNS】
Facebook:
https://www.facebook.com/kutahonmamon

Instagram:
https://www.instagram.com/honmamonlog/

(Visited 59 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る