娯楽を教育に取り入れ学校と社会のギャップをなくす。「楽しくなる」数学教育&勉強法コンシェルジュ升野亀きちさん

【ストーリー概要】
「自分だけが動けて相手が止まっているようなゲーム」。学校での数学教育がとても小さく見えたという。娯楽を取り入れ性格や心理状態などを汲み取った心ある教育へと変化させたい想いのある升野亀きちさんの背景に迫る。

【プロフィール】
塾講師・中高数学教員を経て、会社員となり、厳しい世界で生きた数学を学ぶ。
学校教育と社会教育のギャップを感じ、
生涯使える生きた勉強法・教育法を模索するべく、Twitter・ブログを開設。
『数学教育・勉強法コンシェルジュ』として活動を開始。
Twitterでは先生のように生徒に語り掛けるように
ブログでは『教えたい人のための数学講座』と題して、
授業の方法や勉強法など、多彩な手の内を随時発信中。
夢は「『教育と勉強』に『娯楽の心』を融合させること」

【SNSリンク】
★ブログ
https://math-kame.hatenablog.com/

★note
https://note.com/math_kame

★Twitter

この動画記事は、Re・rise Newsに掲載されています。

トップページ

(Visited 307 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

この動画チャンネルを見る