世界中のお母さんとこれからの子育てを考えていきたい一般社団法人世界マザーサロン代表理事の永井佐千子さん

【ストーリー概要】
争いや搾取のない社会、すべての命が尊重される社会を実現するために、子どもたちがお腹と心と考える力の「3つの柱」を満たし、何があっても大丈夫の心の木、いつも自分がどう生きていきたいのかの問いを持てるような様様なサポートをする活動を続けていらっしゃる永井さん。地球上のどんな場所に生まれても子どもの頃の純粋な気持ちを失わなず、可能性を輝かせていける子どもたちの笑顔が溢れる社会を共に作っていきたい気持ちになりました。

【プロフィール】
一般社団法人 世界マザーサロン 代表理事
ヴィーガン子育てプロジェクト 代表
永井佐千子
・2002年から中国ビジネスに関わり2006年に独立。中国現地の弁護士事務所での勤務、香港での会社設立、上海の大手イベント会社での事業サポート等の経験を経て帰国。
出産後は母親も自分のペースで働き続けられる環境を作りたいという想いのもと、株式会社ESビジネスサポート内にSuper Assistant事業部(SA事業部)を設立
・2015年 世界中のお母さん達と子どもの未来を考えていきたいという想いのもと、(社)世界マザーサロンを設立
・2017年7月 日本で初となるヴィーガン子育て情報サイトをオープンその他、児童養護施設での料理教室、性教育勉強会、放課後学習支援、環境教育など、講座やイベントなどを通して、学びの場を広げている。
1男1女の母

【SNSリンク】

★HP:https://wm-salon.com/about/kokoronoki/
★twitter:https://mobile.twitter.com/wms_official

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インタビュアー:Morphie(風見雅子)

この動画記事は、Re・rise Newsに掲載されています。

https://rerise-news.com/

(Visited 99 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です