つまずいても大丈夫!自分の足で、自分らしい豊かな人生を歩もう! プロ家庭教師・教育コンサルタント 三宮里子さん

【ストーリー概要】
どんな子でもそれぞれが本来持っている力を自ら発揮し、周囲と協力しながら「これからの社会は自分たちがよくしていくんだ!」と、未来に明るい夢や希望を持った若者たちを社会にたくさん輩出し、その若者たちが社会を実際に変えていくことをビジョンとして持っていらっしゃる三宮さん。そのために直接教育に関わっている人だけではなく、教育に対しての想いが共通している別の業種の方々とのネットワークも構築中だそうです。プロ家庭教師になられて20年、看護学校で学んだ「自己決定の大事さ」を土台に持ちつつ、お子さんだけでなく、お子さんのご家族とも密に連携を取られ、多くの信頼を得ていらっしゃる三宮里子さんからお話を伺いました。

【プロフィール】
プロ家庭教師/教育コンサルタント 家庭教師歴20年。これまで多くの家庭の家の中まで入り込み、様々な問題を抱える若者とそのご家庭の支援を行う。 20年の間に社会が大きく変わり、不登校や引きこもり、将来に漠然とした不安を抱える生徒を受け持つことが次第に増え、さらに、大学や社会に出てつまずく若者が増えている現状を目の当たりにするようになる。 そこから、日本の教育のあり方に疑問を抱くようになり、 「子どもたちが幸せに社会に出ていくために本当に必要なことは何か?」 と考え、真の教育を求めて、教育学以外にも、医学的観点もベースに、心理学、脳科学、量子力学、思春期保健、など各方面で学ぶ。 その中で、人がいかに自分の思考の歪みに囚われ、それに合わせた感情、現象を引き起こしているか、ということや、 思考や意識の在り方ひとつで人生そのものの豊かさが大きく変わる、ということを知り、自分自身が取り組むことで体現もする。 そして、長年に渡って多くのご家庭の中にまで入り込んでの関わりの中で培った、実体験としての学びを土台として、 現在は独立し、通常の家庭教師とは異なる独自の教育支援を体系化。 「三宮のトライアングルメソッド」での教育支援を提供。 学力アップや受験突破はあくまで通過点。 子どもたちが社会に出たあとも、自分自身で考え、選択、決断、行動し、どんな状況下でも臨機応変に対応しながら、自ら幸せになれる「自分で自分の人生を切り拓く力」を身につけられるようにすることを目標とした教育支援を行なっている。

【SNS】
HP https://smart.reservestock.jp/event_form/544857
blog https://ameblo.jp/kotosa-taro

(Visited 74 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る