【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

ご家庭を支援する教育を/関田英介さん

【ストーリー概要】
2011年の東日本大震災によって、社会や家族が崩壊していくことを目の当たりにしました。教育を通して何かできないかと思い、勤めていた教育事業の会社を退職し、日本中を回っていた時に、以前塾講師をしていた時のお母さんから何件が電話がありました。話してみると、そのすべてが不登校のお子さんを持つお母さんで、仕事をしながら育児ができない自分を責めており、大きな負荷がかかっている実態にびっくりしました。
そのような経験から、家庭に精神的、経済的、時間的なゆとりが生まれる支援をしたという想いで、教育事業をされておられる、関田英介さんにお話しをお伺いしました。
個別指導の学生塾、オンラインでつながる教育学習サービス、独自の学習塾運営システムなどを展開しています。どうしたらお父さんやお母さんにゆとりが生まれるのかと同時に、お子さんの将来の経済力を育てる研究に、意識を持って取り組み続けています。

【プロフィール】
日本大学大学院哲学コース修士課程卒、クラブDJを行いながら塾講師を行っていたが、(株)ベンチャー・リンクに転職し、教育ICTの開発に携わる。その後(株)東京個別指導学院に入社、優秀教室長となり、震災を機に日本中を放浪、ご家庭を救う教育を志し、(株)地域教育工房を設立。

【SNSリンク】
★株式会社 地域教育工房HP
https://www.chiiki-edulab.jp/

★facebook
https://facebook.com/chiikiedulab

★Twitter

(Visited 341 times, 2 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】