自己受容と他者理解に根ざした寛容な社会を作りたい/ジュバ智子さん

【ストーリー概要】
「自分を理解し受け入れ、愛することを学んだ人は、他者も理解し受け入れることができる。そんな人でいっぱいの、寛容な社会を作りたい」とおっしゃるジュバ智子さん。その想いを、ドイツから、マインドフルネスとアドラー心理学の講座や個別サポートなどを通して伝えておられます。

順調にキャリアを積んでいた智子さんですが、プレ思春期の娘さんがメンタルを壊してしまいます。必死で解決策を探す中、アドラー心理学とマインドフルネスに出会い、娘さんの心の問題の原因は娘さんにあるのではなく、智子さん自身にあることに気づきます。自分の失敗と、過去の自分を受け入れた時、自分にも娘さんにも優しくなり、さらには折り合いの悪かった父親さえも赦すことができたという智子さんにお話を伺いました。

【プロフィール】
ドイツ在住31年。プレ思春期に子供のメンタルが壊れたことをきっかけにアドラー心理学とマインドフルネスに出会う。現在はストレスやマイナス感情との向き合い方、心やさしい生き方について発信している。

【SNSリンク】
★公式ホームページ
https://tomoko-dziuba.com/

★アメーバブログ
https://ameblo.jp/mindfulyuukiduke/

★インスタグラム
https://www.instagram.com/mindfultomoko/

★Facebook
https://www.facebook.com/tomoko.dziuba

★LINE公式アカウント
https://lin.ee/gGF8ZNJ

★Twitter

(Visited 147 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る