【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

役割の服を脱いで、一人一人の本質的欲求に気づき、夢を語れる場づくりをするーみのりんさんインタビュー

【ストーリー概要】
結婚、出産後、言葉が出なくなってしまう経験をされたみのりんさん。
役割があるから、何かを得るから賞賛されるのではなく、人と向き合う対話を通して、そのままの状態を承認してもらえたことが夢を目指すキッカケというお話が印象的でした。一人一人が本質的欲求に気づき、夢を語ることができる場づくりを実践されています。

【プロフィール】
1987年生まれ。立命館大学卒。大学卒業後、保険業界で営業職を経験。
出産後、NPO法人で傾聴の場づくりを4年間してきたことをきっかけに人の心の仕組みに興味を持つ。心理学やカウンセリングの技法を学ぶなか、より多くの人を対象にアプローチするために占いの道に進む。現在はSNSでの啓蒙活動を中心に、占いや意識の力を利用したセッションを生業にしている。

【SNSリンク】

(Visited 129 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】