いつからでもやり直せる 株式会社イトグチ 代表 長岡まりさん

【ストーリー概要】
子ども達が夢や未来を描くためには、夫婦が対話できる事が大事。それを今までの数々の経験の中で培われてきた長岡さん。使命に「年長者としての役割を果たし、人生を受容すること」を胸に持ち、65歳で起業された長岡まりさんからお話を伺いました。

【プロフィール】
長岡まり
1955年2月28日生まれ
株式会社イトグチ 代表取締役

鹿児島県出身 / 神奈川県逗子市在住
立教大学法学部卒

​〈仕事〉
「トコトン・ダイアログ」開発者
夫婦再生対話ファシリテータ
婚活・子育てセミナー講師

〈資格〉
コーチ、保育士
NP研修ファシリテータ
(Nobody’s Parfect)

〈経歴〉
大学卒業後、大学の同期生と22歳で結婚。静岡県で暮らし始める。23歳と25歳で出産。子育てをしながら夫の家業を手伝う。
41歳の時に、家業を活かして当時まだ珍しかったワインを楽しむレストラン「BON・VIVAN」を開設。ワインの飲み比べや店内でのジャズライブなどで話題になり、雑誌やテレビの情報番組にも取り上げられた。その後、48歳でお店を閉め、離婚。東京に出る。

51歳の時に、婚活支援のベンチャー企業(株)パートナーエージェント(現タメニ―(株))の創設期に入社。9年目には、東証マザーズへの上場も果たす。12年働き続けた中で、会員サポートのコンシェルジュ、マネージャー、地方店の立ち上げ、社内研修チームで、社員研修などを担当する。

60歳からは、社員のための保育園を作るためにゼロから「企業主導型保育園、めばえ保育ルーム」の立ち上げに携わり、都内に6園開設する。2018年6月退職。

現在は「絡まった糸をほぐすイトグチを探し、新しい関係を紡ぐお手伝いをする」をミッションに掲げた株式会社 イトグチを立ち上げて、夫婦関係に悩む若い世代に関係構築のスキルや知恵を伝えたいと「トコトン・ダイアログ™️」というサービスを提供している。

【SNSリンク】

・HP:https://www.itoguchi.org/
・Facebook:https://www.facebook.com/mari.bonvi
・アメブロ:mother-mari-0228
・インスタグラム:mari.itoguchi

<著書>
・「人生100年時代。妻と夫、ここから再出発。」kindle電子出版

(Visited 53 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です