生きづらさを解消して自分らしく笑顔で生きる人生を送ってほしい! 心理セラピスト りょうさん

【ストーリー概要】

日々の生活の中で生きづらさを抱えて、何故生きづらいのか?、そもそも生きづらさにも気づかず身体症状に現れてしまう人が多い。りょうさんもその1人だったという。
自分が頑張り過ぎてストレスを溜め込んでいる状態であるということに気づかず、円形脱毛症を発症した。その時、心が悲鳴を上げている状態であることに気づき、初めて心と向き合った。自分の心と向き合うことがどれだけ大切な事なのか!当たり前になっている観念、価値観がどれだけ怖いものか!を理解し、それを伝えることで、今現在自分の事が好きになれない人も、心としっかり向き合い癒していくこと、これからの未来は自分で創造できること、そして人生の最後には楽しかった!幸せだった!と思えるように、心に正直にありのままの自分で笑顔で過ごしてほしいと願っているりょうさんにお話を伺いました。

【プロフィール】
有村 涼(ありむら りょう)
神戸市在住
心理セラピスト(潜在意識を癒す)

20年以上臨床検査技師として病院で働くも、やりがいを感じられず生活のために働き、何故か生きづらさを抱えていました。
40才を超えて円形脱毛症を発症し、心のSOSを見過ごし、追い詰めていたことに気づき、心理の勉強を始めるも、なかなか心も軽くならず疲弊していた時に、この『アメリカ最先端の心理メソッド』に出会い、本当にやりたかったことを見つけ、自分らしく笑顔で楽しい人生を送れるようになりました。

潜在意識に眠る幼少期にできてしまった、「生きづらさ」の原因を、根本から解消し、残りの人生を自分らしく、楽しく生きていくためのお手伝いをしています。
40才過ぎてもまだまだこれから、自分らしくいきましょう!

【SNSリンク】
■LINE公式
https://lin.ee/csQ3pcp

■LP
https://bit.ly/3ChLwoo

■電子書籍
https://bit.ly/3UA0Gfw

■Twitter
https://twitter.com/ryou_iyasi

(Visited 36 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

この動画チャンネルを見る