「夢は、日本人にとって国際貢献が身近になること」“休日にできる国際貢献” 著者 鈴木 里美さん

【ストーリー概要】
夢は、日本人にとって国際貢献が身近になること。ライフワーク、趣味で国際協力を行う鈴木里美さんは、小学校の頃にマザーテレサの本を読んだことがきっかけで、いかに自分が恵まれているかということに気づき、自分に何かできることはないかとボランティア活動を始めました。途上国でのボランティアを通して、キラキラした目の子供たちやきれいな風景と出会い、自分が何か与えるのではなく、逆に何か与えられたような経験や学びをしました。日本にいながらでも自分たちにできることはいくらでもあることに気づき、行動できるきっかけになればと本を通して国際協力を紹介しています。

【プロフィール】
東京出身、東京在住。Amazon電子書籍「休日にできる国際貢献」著者。早稲田大学社会科学部卒業。国家公務員として3年間勤務後、米国コーネル大学院国際開発学部で修士を取得。国際協力機構(JICA)、国際協力関係のコンサルタント会社、発展途上国の子どもを支援する財団法人で勤務。現在は都内の不動産会社に勤務。宅建建物取引士、ファイナンシャル・プランナー資格有。3人の小学生を育てるワーキングマザー。

【SNSリンク】
★休日にできる国際貢献
amzn.to/3bRlBX9
日常生活の中で空いた時間に気軽にできる国際貢献活動を紹介しています。 (Kindle Unlimited 読み放題対象) 宜しくお願い致します。

★note
https://note.com/satominw

★Twitter

(Visited 59 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る