【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

フィジー文化を知ることで日本は明るくポジティブになれるー一般社団法人BULAVITY 代表理事 曽根拓也さんインタビュー

【ストーリー概要】

“Fiji makes a positive” という企業理念を持ち、一般社団法人BULAVITYを経営されている曽根拓也さん。

企業理念には「フィジーを助けよう。」ではなく、「フィジーを知ることで明るくポジティブになれる。」という意味が込められています。

大学の哲学科にいた際、広辞苑で「幸せ」を引くと「幸福」と出て、「幸福」を引くと「幸せ」と出てきたことで、幸せというものが言語化できないと実感。

その経験もあり、フィジーが世界で一番幸せな国と言われていることが不思議で、留学しホームステイを体験。

一般的に日本ではお父さんとお母さんが子供を育てることが当たり前ですが、フィジーでは子育てをおじさんやおばさん、いとこも含めみんなで行うのが当たり前となっているのを目の当たりにしました。

「フィジーの優しいところ、シェアを楽しくやっている姿を日本にも伝えたい。」という思いで活動されている、一貫した軸が印象的なインタビューでした。

ありがとうございました。

【プロフィール】
一般社団法人BULAVITY 代表理事

企業理念 Fiji Makes Japan Positive

事業内容
メディア運営・イベント企画
https://fijianwalker.com
留学代理店業
https://bulavity.com
フィジー産コーヒー豆販売
https://pacific-coffee.com/about-us/

【リンク】
https://www.instagram.com/takuya_jam_sone/

(Visited 31 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】