「更年期を人生を楽しむ土台作り期間に変えていきたい」 NPO法人 ちぇぶら 代表理事 永田京子さん

【ストーリー概要】

NPO法人ちぇぶら 代表理事であり、更年期トータルケアインストラクターで活躍されている永田京子さん。
企業、官公庁や学校での講演、漫才や舞台公演や多くのメディアにも掲載されています。
更年期は「女として終わった」「うつうつしやすい」箸が転がってもイライラするのが更年期と言われてます(笑)
海外ではchange of life 人生の転機として前向きに捉えられています。前向きに生きるチャンスにして欲しい。
更年期は予防、対処、管理も身体の変化の正しい知識を知ることで対処出来る。この期間を人生を楽しむ土台作りにしてほしいとおっしゃる永田さん。そして、更年期は自分だけでなく周りの一緒に暮らす人にも知って欲しいと、ユーモアを持って伝えていらしゃいます。永田さんのこれからの活動を応援しています。

【プロフィール】

演劇活動後、ピラティスや整体・経絡などを学ぶ。インストラクターとして活動する中で、
40歳前後の女性たちの声や、自身の母が更年期障害でうつになった経験から、
更年期を迎える女性の健康サポートを目的とした「ちぇぶら」を設立。
1,000名を超える女性たちの調査や医師の協力を経て “更年期対策メソッド”を研究・開発・普及。
口コミで広まり、企業や医療機関などで講演を行い述べ2万5千人以上が受講している。
2018年、カナダで開催の国際更年期学会で発表。著書「女40代の体にミラクルが起こる!
ちぇぶら体操(三笠書房)」、「はじめまして更年期♡(青春出版社)」。YouTubeの登録者は3万人以上。

【SNS関連】

★NPO法人 ちぇぶらホームページ
https://www.chebura.com/

★永田京子さんのSNS情報
https://lit.link/kyokonagata

(Visited 30 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る