人生100年時代、生活の質の向上を/丹後友里さん

【ストーリー概要】
人生100年時代、生活の充実を応援したいという想いで、 QOL(quality of life『人生の質』)メンテナンスをされている丹後友里さんにお話しをお伺いしました。

柔道整復師をする中で、治療家として単に治療行為をするだけが社会貢献になるのか、ずっと考えていました。その中で、仕事が忙しく体を労わる余裕がないという声を聴き、人材ビジネスに身を置きお仕事のサポートをしたこともありました。そういった経験から、キャリアアップと健康管理、生活習慣の見直しは、切っても切り離せないと感じました。

今後の展望として考えていることは、『いつまでも生涯現役で、自分がやりたいと思っていることをやれる』そんな自律する人材を増やし、その人たちが集う場所をつくっていきたいことであり、その観点からコワーキング×健康管理指導×キャリア構築支援ができるサービス業態を行っていきたいと思っているとのこと。 また、店舗の形は『コワーキングスペース』近いのではと考えられ、現在は新規事業の一環でオープンしたコワーキングスペースのコミュニティマネージャーをしながら、自身で独自のヘルスケア×キャリア構築支援サービス『QOLメンテナンス』を構築し、独立開業に向けて活動されているそうです。

【プロフィール】
『心と身体の健康が第一』なキャリア構築と経営支援で健康寿命を延ばしたいHR系柔道整復師。水泳コーチ→柔道整復師→人材コーディネーターと様々な職種を経て、『自分らしい在り方と働き方』を考えぬき、現在 コワーキングスペースのコミュニティマネージャーとフリーランス事業「QOLメンテナンス」を創業

【SNSリンク】
★Instagram
https://instagram.com/qolmaintenance_y.t0630/

★Facebook
https://facebook.com/lilyy0630/

★LINE公式アカウント
https://lin.ee/rqSxCou

★note
https://note.com/lily_0630

★Twitter

(Visited 42 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る