【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

自称『東北No.1ぶっ飛び農業系エンターテイナー!』小松大介さん

【ストーリー概要】
東日本大震災をきっかけに農業を始られた小松さん。
フードロスや食育の問題、農業の古い慣習などに問題意識を持ち、みんなが気軽に農業に触れる機会を作りたいと異業種との繋がりも大切にしながら多くの人へ農業の魅力を発信しています。
若い世代に農業の楽しさを伝えて農業を盛り上げていく小松さんの益々のご活躍楽しみにしております。

【プロフィール】
自称『東北No.1ぶっ飛び農業系エンターテイナー!』
農家の人達が作物に・土に・太陽に・雨に・買ってくれるお客様に『感謝』出来るようになれば、農業は間違いなく変わると信じてやまないアラフォーです!
サスティナブルでサーキュラーエコノミーな農業目指してます!
家庭菜園が世界を救うと本気で思ってます!
アグリエイト代表。
アグリカルチャー+クリエイト+エイト(8)

座右の銘『人生楽しんだもん勝ち!』
農業の新3K
農業を『かっこよく、稼げて、感動出来るビジネスに』
目指せ!『感謝オタク農家』

《職歴》
20代は営業の仕事を転々として、30歳手前で東日本大震災を経験し、食の大切さを知る。
同時に、その年おばあちゃんが作っていたグリーンピースの美味しさに感動!
あれ、農業って可能性あんじゃね?
と思い、おじいちゃんが米を作っていた土地を利用して農業を始める!

《現状の仕事内容》
他品目野菜栽培
美味しいと思った野菜を色々作ってます!

富谷市主催の富谷茶復活プロジェクトに参加!伊達政宗が愛したお茶を復活させるプロジェクトです!
去年1000本、今年更に1000本植樹。
4年後の初収穫のタイミングで、農家カフェ&農泊をスタートするために勉強中!
農業は今年で節目の10年目!

農福連携と農業コーチングの勉強中!
今年は塩釜の『愛SUN SUN』さんと農福コラボ。
農業は最強のエンターテインメント!

《主な所属》
農村青少年クラブ仙台4Hクラブ会長
同宮城県連副会長
JCI泉総務委員会副委員長
JCI日本次世代教育推進委員会小幹事

【SNSリンク】
★リットリンク
https://lit.link/daisukeagrieito

(Visited 26 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】