音楽を通して人と人、地域や世界をつなげ、誰もが幸せに暮らせる社会を/永田正彰さん

【ストーリー概要】
音楽を通して人と人、地域や世界をつなげ、誰もが幸せに暮らせる社会をつくっていきたいという想いで、普段、音楽に触れられない方に音楽を届ける企画や、地域でも音楽に触れたり学べたりする場の提供、フィリピン、ウガンダ、日本を音楽でつなげる活動などをされておられる、永田正彰さんにお話しをお伺いしました。お互いに肯定し合う関係性をつくるために、相手を否定しない、相手が関心を持っていることに関心を持つこと。それを自らやっていくことを大切にしています。
自分が居心地がいい場を探していたこと、音楽活動での厳しい一面にのみフォーカスがいき、音楽の楽しさや、誰かと一緒に奏でることで同じ時間を過ごすという本質的な部分を再発見できたことが、今の活動をするきっかけになりました。
6年間のフィリピンでの音楽活動の中で、人とのつながりやコミュニティ形成など、音楽の可能性を発見し、さらにもっとできるのではないかと感じ日本で活動しています。

【プロフィール】
音楽を用いた居場所づくり。トロンボーン奏者・指揮者。2019年まで6年間フィリピン・セブ島に移住してスラム地区で暮らす子どもたちの教育活動に関わる。音楽がもっと身近に感じられるように思いを込めて活動中。

【SNSリンク】
★HP
https://masaaki-nagata.com/

★Facebook
https://www.facebook.com/masaaki.nagata.98

★Instagram
https://www.instagram.com/masaaki0418/

★Twitter

(Visited 79 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です