【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

生きづらさを抱える子供たちに教育を届ける「枠のない学校」を立ち上げ活動中 NPO法人トイロ 代表 谷川泰仁さん

【ストーリー概要】
ご自身が不登校だったという谷川さんですが、中学校の教師になり教育現場を見てきた中で色々な理由で学校に通えない子供たちに直面。
子供達がしっかりと教育を受けていける「居場所」が必要ということで、学校に行かれない子供たちが教育を受けていける機会を確保できるフリースクールトイロを今年6月に10人の教師の方たちで設立され、子供達が安心して教育を受けることができる仕組み作りをされています。
とても熱い想いを持って活動されている谷川泰仁さんにお話しをお聞きください。

【プロフィール】
1980年生まれ。大阪府吹田市出身。

中3不登校→高校中退→3年間引きこもり→2度自殺未遂→たこ焼き屋のアルバイト→通信高校→独学で大阪教育大学合格→12年間中学校で国語教師→NPO法人トイロ代表

『10人の大人で、1人の子どもをサポートするシステムを作る』

コロナの休校後に、不登校生徒が激増しました。
精神的、家庭の事情など理由は様々でした。
その生徒たちは、学校に来ているにも関わらず、図書室でほぼ自習をしているだけか、家でただただ過ごすだけという現状でした。
教育現場で常々感じていた学校の限界をこの時痛感し、「学校になじめない、理由があって登校できない子ども達」に教育機会の確保を民間でしていこうと決意しました。
そして、教師を退職して、2021年6月、吹田市に「枠のない学校」として「フリースクールトイロ」を元教師達で立ち上げ、不登校の子ども達に教育や体験を届けています。
現在は、「ヤングケアラー」「生活困窮家庭の子ども達」へ教育を届けるため、「10人の大人で1人の子どもをサポート」する、奨学金制度を立ち上げる活動をしています

【SNSリンク】
★Facebook
https://www.facebook.com/yasuhito.tanigawa
★Twitter
https://twitter.com/yansuu7?s=09

<NPO法人トイロ>
★HP
https://toiro.or.jp/
★Facebook
https://www.facebook.com/connectoiro/
★Instagram
https://instagram.com/connectoiro?utm_medium=copy_link
★note
https://note.com/connecttoiro/n/ndbeb9b6a87c0
★Twitter
https://twitter.com/connectoiro?s=09

(Visited 17 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】