キャンバスは”街”そのもの!大地をキャンバスにアートする 花絵師 藤川靖彦さん

【ストーリー概要】
道路等の路面をキャンバスに見立て、花びらや草木、種等といった自然のものを素材に描く大きな花絵・インフィオラータ(花絨毯)を発祥地イタリアから取り入れて、花で歌舞伎絵を描く「花歌舞伎」を制作し、世界で人気を集めている藤川さん。
市民の方たちが作る参加型アートで多くの人に夢や希望を与えています。
座右の名は『夢に恋する』。
恋をする時のパワーを夢に向ければ叶えられないことはないと、夢に恋するパワーで念願の「情熱大陸」にも出演。
そんな熱い想いをもって活動されている藤川靖彦さんにお話しを伺いました。

11/6〜11/14 には、イタリア発祥のインフィオラータを日本で開催20周年を記念して、
「花絵師 藤川靖彦×インフィオラータ 20年の奇跡展」
〜大地をキャンバスに、”花の絨毯“を敷きつめた男の軌道を辿る〜  を開催。
展覧会では、インフィオラータ20年の奇跡として、今まで創作した思い出作品のリメイクと共に、アーティスト仲間たちとのコラボレーション作品や、代表作である花歌舞伎作品も展示されるようで、今から楽しみです。
https://www.infiorata88.com/20th/

【プロフィール】
1961年東京生まれ。日本大学芸術学部演劇学科卒業。
限りある命=Ephemeral をテーマに、国内外において花やキャンドル等を使ったエフェメラル・アートを創作。
大地をキャンバスに花びらで描く花絵「インフィオラータ」の日本の第一人者で、現在まで国内外350ヵ所以上で作品を創作・プロデュース、年間150万人以上の集客をはかるアートイベントへと育て上げた。
近年は海外で歌舞伎絵を花で再現する「花歌舞伎」の創作活動を積極的に行っており、世界各地で創作している。
2015年6月、スペインでの創作を毎日放送「情熱大陸」が密着取材を行い大反響を呼んだ。
これを機にテレビ・ラジオ・新聞・雑誌・WEB等に数多く出演中。
またローマ法王やベトナム共産党書記長等、VIPに捧げる作品も創作する。
現在、InterFM897「Flower’s YELL」(毎週土曜日16:43~16:58放送中)の番組DJとしても活動。
2005年1月、離島における「ワーケーションスタイル」の先駆者として八丈島に1,000㎡のアトリエを開設。
太平洋と大自然に囲まれながら、健康的且つ効率的なビジネスライフをおくっている。
・一般社団法人花絵文化協会 代表理事
・エフェメラル・アート国際連盟 理事
・日本ディスプレイクリエイター協会 アンバサダー
・エンジン01文化戦略会議 会員

【SNSリンク】
★HP
https://www.infiorata88.com/infiorata/index.html
★Facebook
https://www.facebook.com/yasuhiko.fujikawa.3/
★Instagram
https://www.instagram.com/yasuchin414/
★Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCo4O_cTXMzUAXH_0C4ATPYQ/featured
★InterFM897「Flower’s YELL」番組HP
https://www.interfm.co.jp/flowersyell

(Visited 154 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る