【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

地球市民として子供たちに希望ある未来を残したい − SDGs×PRディレクター 杉浦 彩花さん

【ストーリー】
2015年にパリでおこった同時多発テロ。当時フランス留学中だった杉浦さんは命の危険の中、子供たちが明るく歩く姿に未来の希望を見出しました。 次の世代が希望に感じる世界にするために「地球市民」としてどう生きるかを問い続けつつ,サステイナブルな社会を目指しSDGs×PRプランナーとして活動されている杉浦さんにお話を伺いました。

【今取り組んでいること】
争いのないサステイナブルで豊かな世界を子供たちに残したい,その想いが私の原点です。この想いをもとに、今は会社のサステイナブル戦略立案に対するアドバイスを行なっています。
ミレニアム世代やZ世代という今後の消費の鍵を握る世代の購買基準の一つが、「その企業がSDGsや環境問題などサステイナブルな取り組みを行なっているかどうか」です。サステイナブルな取り組みを行うことは、企業の存続にとって不可欠です。とはいえ、具体的に何をしていいかわからないという声が多くあります。そのギャップをつなぐことが今の私の仕事です。2021年秋からイギリスの大学院でさらに専門性を積んで、未来のために貢献できる自分を目指しています。

●SDGs戦略に関する100記事をnoteにて公開中。

【略歴】
1994年生まれ。兵庫県出身。慶應義塾大学卒業後、大手都市銀行に入行。 営業担当者3000人の中から月間成績優秀者トップ20人に選出、新卒1年目で常務賞を受賞(史上初)。その後、ラッセルコーチングカレッジ(RCC)にて広報を担当しつつ、国連広報センターにて広報インターンに従事。今年9月から英国大学院に進学予定(専攻:サステイナブル経営)。

【SNSリンク】

●note
https://note.com/sayakacoo

●Facebook
https://facebook.com/saya.coo.3

●Twitter

(Visited 501 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】