モノづくりを背景に環境問題に取り組む 山下 直人さん

【ストーリー概要】
モノづくり×SDGsを掲げ、モノをつくらないのではなく、ゴミになってしまうモノをいかに生かしリサイクルしていくのか。また、その意識を持った人を増やしたいと活動をされていらっしゃる山下さん。SDGsに目覚めたきっかけはレジ袋の有料化でした。その背景には家庭環境が影響していたとのこと。山下直人さんのお話をぜひお楽しみください。

【プロフィール】
大阪府出身。実家がレジ袋をはじめプラスチック製品の製造業を営む。
広告代理店に勤務する傍ら、2020年7月のレジ袋有料化を機に環境問題の改善・啓蒙に向けた活動を行っている。
モノづくりと環境問題の共存をコンセプトに、ブランドを立ち上げ中。

【SNSリンク】
Instagram:https://instagram.com/n.the.renew/

(Visited 158 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です