癒すから活かすへ「声のドラマセラピー」大島みのりさん

【ストーリー概要】
まあるい心と声が生み出す思いやりコミュニケーションで満ち溢れた世の中をつくります。自分を癒して、輝き、才能を生かしていくライフワークをつくるポイントは声です。声と心に意識をおくことで小さな気づきから大きな変化になります。

【プロフィール】
1966年 東京・葛飾生まれ。(下町育ち♡)
10代の頃から本格的に演劇を始め、短大で「演劇論」や「シナリオ研究」など学んで卒業。
以降30年以上、小劇場の舞台などにフリーの役者として立ち続ける。
30歳を過ぎた頃には自ら劇団を旗揚げし、座長兼主演女優として活動。
同時に、声優志望の女性グループプロデュースするための
演技基礎指導を依頼され、30名以上の20代女性の演技指導を数年間にわたり担当。
長年に渡り、数多くの舞台にフリーの役者として立ち、さまざまな演出家や役者との舞台創りにたずさわる。
2011年より活動の場を、声だけの表現である【朗読】へ移行。
2013年からは、『大人の女性のための癒しの朗読レッスン』を
東京・新宿のレッスンサロンで開始。
自身の生の経験から得た、舞台役者ならではの
声と心の繫がりを活かした新感覚メソッドのレッスンは、多くの生徒様たちから「今までに味わったことのない独特な感覚!」「これは能動的なセラピーです!」というお声を数多くいただく。
2017年春、声と心の繫がりとセラピー効果についてエッセイ風にまとめた書籍「声のチカラとココロの力」をAmazonを通じての出版。
現在、東京のサロンにて対面やオンラインセッション(ZOOM)で、
【声のドラマセラピーセッション】
【声のドラマセラピー講座】
を、すべてマンツーマンで行う。

ブログ:https://ameblo.jp/roudoku-serapi/

(Visited 198 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です