日本の動物福祉の底上げを通して、人間と動物たちがより良く共生できる社会をつくりたい、動物自然療法士 野原真梨花さん

【ストーリー概要】
幼い頃から動物が大好きだったこともあり、とある新聞記事をきっかけに日本のペットを取り巻く実情に問題意識を抱く。動物福祉先進国のドイツに単身で渡り勉強するなど、とても行動派の野原さんです。帰国してからもその情熱は変わらず、家庭動物を対象にペットと飼い主の架け橋になるべく活動していらっしゃいます。動物と人間双方が心地よく共生できる社会を実現するためには、日本の動物福祉の底上げが重要。なかなか世論の興味関心が向きづらい分野でありながらも、諦めず一歩一歩進んでいらっしゃる姿が印象的です。これからのご活躍が益々楽しみです。

【プロフィール】
THP-NoharA代表。ドイツAkademie für Tiernaturheilkunde/Tiermedizin校認定ティアハイルプラクティカー(動物自然療法士)/動物看護助手。ドイツのベルリンで生活中、ティアハイムベルリンをはじめ複数の動物保護・福祉団体にて活動、動物自然療法専門校にて学ぶ。帰国後現在は動物看護助手として動物医療の臨床を経験する傍ら、動物自然療法士として不調を抱える犬猫さんの訪問ケア/オンラインカウンセリングを中心に活動している。

【SNSリンク】twitterは最後に書く
★THP-NoharA HP
https://thp-nohara.localinfo.jp/

★THP-NoharA Facebook
https://www.facebook.com/THP-NoharA-103141424432440

(Visited 87 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です