風の時代!グレートコンジャンクションを語る西洋占星術師 レイナ 里亜さん  

【ストーリー概要】
客船やホテルでのイベントなどをしながら、占星術の講師としてもご活躍であるレイナさんの多岐にわたるご活躍は執筆活動に向かう予感。レイナさんのところに来られる方々のニーズなどの裏話なども伺いました。子どもから好奇心旺盛、はじめてのものが大好きだったとのこと。高校生のときに出会った一冊の占星術の本との出会いから占星術にどんどん引き込まれていったレイナさん。そんなレイナさんご自身の星についても伺ってみたり非常にユニークなお話が伺えました。2020年から2021年に向けての天体配置についてもお話頂きました。20年に一度のグレートコンジャンクション、今後200年間の風の時代のお話もどうぞお楽しみください☆彡

【プロフィール】
青森県出身。西洋占星術歴28年。産能大学及び文京女子大学生涯学習センター、フジサンケイグループリビングカルチャーで講師、フジサンケイリビングサービス「ディノス」通信講座監修指導するなど、対面や誌面で占うだけでなく講師としても定評がある。また、占星術に加えてイタリアやスペインのタロット、セドナ・香港の水晶を使用し鑑定を行う。客船飛鳥イベントにて2015年より毎年占いイベントも好評。新聞社・生保含め企業主催イベント及び講演で活動歴あり。日本タレント名鑑(ネット版)掲載実績あり。現在、経団連社内報他、計5本占い掲載中。2015年より直木賞作家・志茂田景樹氏と毎年『猫様のお言葉卓上カレンダー』を発売。2021年度版も好評発売中。このカレンダーは新宿区の推奨品に選ばれた実績あり。

【SNSリンク】
☆Facebookアカウント
https://www.facebook.com/mtanimura

(Visited 144 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です