「ものづくりの学校を通して戦争のない世界をつくりたい」赤坂金型彫刻所 三代目 赤坂兵之助さん

【ストーリー概要】
夢は、ものづくり学校をつくること。世界中の若者がものづくりを学びながら、文化や風習や価値観をわかりあい、戦争のない世界もつくっていきたい。その夢の背景には、おじいさま(初代・赤坂兵之助さん)とお父さま(二代目)から受け継がれた、ものづくりのたのしさ、ワクワク感、そして深い平和の精神があります。戦前から代々続く、赤坂金型彫刻所 三代目 赤坂兵之助さんのお話をお聞きください。

【三代目赤坂兵之助さんのプロフィール】
・出身地:大阪府
・肩書き:赤坂金型彫刻所 代表
・プロフィール:
隻手の彫刻師、初代・赤坂兵之助(ひょうのすけ)が確立した『赤坂式半月彫刻法』をもって、射出成形金型、彫刻、造形を1940年(昭和15年)から営んでおり、私はその三代目です。

【座右の銘】
諸行無常(すべてのことは「良い方に」変わっていく、と信じて!)

【赤坂兵之助さんのHPなど】
・HP(ブログ)
https://www.cho-cocu.com/

・Facebook
個人ページ https://www.facebook.com/profile.php?id=100004299885645
企業ページ https://www.facebook.com/AKASAKAENGRAVINGLAB

・インスタグラム
https://www.instagram.com/akasaka.engraving.lab/

—————————-

インタビュアー:熊倉 恵子(K子)
この動画記事は、Re・rise News に掲載されています。

トップページ

(Visited 39 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です