【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

自己肯定感を高められ、自分で自分の心を整えていける人を増やしたいー絵本教育研究所 岡松 久美子さん

いつも共にいる子供の頃の自分。
「自分以外は全部敵、大人は信用できない」そう思っていた子供時代の岡松さん。
その頃の自分に、恥ずかしくない、堂々と会える大人で在るために、目の前に起こる問題や限界から目を逸らさず、取組み続けていらっしゃいます。

“世の中の子供たちがみんな自分の子供”
そう思えた時に、覚悟を決めて進んでこられた今の道。

子供たちの可能性、未来を守るために、親御さんへの支援に力を注いでいらっしゃいます。

自己肯定感の低い親が子育てをして、自己肯定感の低い子供を育ててしまう。この負の連鎖を断ち切り、虐待、ネグレクトをなくし、自分で自分の道を切り拓く事ができる!その術を持って頂くため、心理学をベースに絵本を使いながら伝えていらっしゃいます。


【プロフィール】

絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト
NPO法人「絵本で子育てセンター」認定 絵本講師
日本メンタルヘルス協会認定 心理カウンセラー


1971年生まれ 大阪市在住。
2005年 単身上京。

2009年 日本メンタルヘルス協会にて心理カウンセラー資格を取得後、心理学と絵本を融合させた、大人のためのワークショップ「絵本セラピー」に出会い、勉強をはじめる。
当時勤務していた東京の民間学童にて小学生の保育に携わりながら、絵本セラピストとして活動をはじめる。

2010年9月 悪性リンパ腫を患う。
抗がん剤治療中も、池袋にて毎月開催していた絵本セラピーは好評でリピーター続出。
特に、「自分を見つめる」ワークの多いプログラムには定評がある。

2011年3月 抗がん剤治療を終え、活動の拠点を地元大阪に移す。
絵本セラピーだけでなく、リクエスト絵本や出張絵本ライブなど精力的に活動を続ける。

2011年12月 中学生&高校生向けのプログラムを独自に考案。
2012年 8月 初めて中学生に絵本セラピーを開催する。
2014年 2月 NPO法人「絵本で子育てセンター」絵本講師 資格取得
2016年 4月 絵本教育研究所を立ち上げる。


子育てママさん向け、小学生・中学生・高校生向け、企業研修向けなど、
各種講座、講演会など、関西を中心に活躍中。


【SNSリンク】

★絵本教育研究所 HP
https://ehon-kyoiku.com

★絵本教育研究所 facebook
https://www.facebook.com/ehon.tanemaki

(Visited 64 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】