一人一人がもっと「わがまま」になって自分の権利や願望を言えるような社会へ司法書士AXIS法務事務所代表 渡邉護さん

<ストーリー概要>
司法書士AXIS法務事務所を経営される渡邉護さん。
社会から不幸を感じる人がいなくなってほしい。日々、司法書士として様々な相談業務を受けるからこそ、日本人はまじめすぎるから少し「わがまま」になって、人の目を気にせずに自分の権利や願望を言えるような社会になってほしいという想いを持たれています。
合理的な思考から今の考えに至ったという渡邉さん。知的な印象の裏に見える社会や目の前の方を助けたいという想いの背景に迫りました。

<渡邉護さん プロフィール>
平成22年 北海道札幌東高等学校 卒業
平成26年 北海学園大学法学部 法律学科 卒業
平成27年 司法書士資格登録
平成29年 障がい者の親なきあと問題相談室ファミリア 設立
令和 2年 札幌障がい者グループホーム支援者の会『FIRST COMMOMS』 設立

<SNS・HPリンク>
札幌障がい者グループホーム支援者の会『FIRST COMMOMS』
https://www.first-commons.com/​
障がい者の親なきあと問題相談室ファミリア
https://oyanakiato-familiar.com/​
司法書士AXIS法務事務所
https://axis-legaloffice.com/
Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100009566334650

<インタビュアー>
堀江 直樹・堀江 共子

(Visited 132 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です