環境の障害をなくし誰もが夢を実現できる社会を。バリアフリー建築設計士 吉田誠治さん

【ストーリー概要】
「日本には福祉の想いをもった建築技術者が必要だ」建築学科の学生時代に回った福祉施設の悲惨な状況をみて、まだ日本にバリアフリーの概念が一般的ではなかった40年以上前から「建築と福祉の融合」をライフワークとすることを誓う。師から受け継いだ「潔く死になさい」という言葉にこめられた生き様を魂に刻み、障害を持つ方と共に過ごし学び、第一線の現場で活躍。「建築はつくり方やデザインではなく在り方の表現方法である」と語る吉田さん。生き方を通して「人間としての在り方」を探究し、実践し、伝え続けている。
【プロフィール】
建築プロデューサー
福祉と建築の融合を夢見て、建築学科を卒業。 卒業設計は「高齢化社会への遺産」ヴォーリズ建築事務所に勤務後、一年間、障害をお持ちの方々と共に活動。その後、障害をお持ちの方々の夢を設計。 多くのバリアフリー建築を28年間にわたり創り続ける。 バリアフリー建築の草分け的存在。
◆取得資格
一級建築士・福祉住環境コーディネーター・福祉用具専門相談員 ホームヘルパー
現在、一級建築士事務所 有限会社NKW 所長
☆会社ホームページ
https://water-tech.firebaseapp.com

【SNSリンク】
☆Facebook
https://www.facebook.com/seiji.yoshida2

(Visited 93 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です