コーチングを通してうつや自殺を減らし、自分のことを大切にできる社会にしたいー山口晃治さんインタビュー

コーチングによって、日本社会からうつや自殺を減らすという夢を持たれていた山口晃治さん。

前職で上司との人間関係で悩んでいた時、先輩から「山口君は山口君のままでいいよ。」と言われたのが夢を目指すキッカケでした。

プロフィール

■Vーoldの代表取締役

日本で初めて新卒・中途の新入社員に特化しているコーチング会社。

コーチングを通してその人のValues(価値観)とVision(未来)を大切にできるworld(世界)にしていきたい。 そんな想いで創設。

■教員免許取得→マックのマネージャー→人材会社→独立

■ビジョン:『入社後の離職率30%・自殺者3万人超え・精神疾患(うつ病等)400万人』の現状を変えていく。

■一言:日本人は自分の才能の活かし方を知らない人が多いだけで才能がない人なんていないと思っています。まずはお気軽にご相談ください!

【SNSリンク】
★HP:
https://coach-v-old.site

★Twitter:

(Visited 103 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です