本質系パリピ・おがじゅん

本質系パリピ・おがじゅん

普段はパリピ(笑)/愛知県出身/自らを欠陥・欠落と思い込み、一発逆転狙うも失敗ばかり。成功したかと思っても、上には上がいて全く満足出来ず、他社との相対比較でトコトン苦しむ。日本に居場所は無くイギリスへ行くも、結局何も得られず大絶望、無気力人生まっしぐら。ある出会いを期に希望へ大反転!一発大逆転に成功する。誰もが天才の才能を発揮出来る、天才集団創建プラットフォーマーとして活躍中♬
7d86d351a6c0a265d4cb7eb0f7957469.jpg
5

エンターテインメントを通してそれぞれの個性を活かしながら、障がいの壁を越え、より豊かな社会を創る~エンターテイナー・MC・FaiRy代表 吉川 莉奈さん~

【抜粋内容】 誰もが平等で楽しめる社会の実現に向けて、障がいがある人と無い人がお互いにエンターテイメントを通して、触れ合って認め合ったり、助け合ったり、支え合いながら、 1人1人が自分に自信を持って社会性を身に着けられるよう、将来はバリアフリーのダンススタジオをつくり、日常が楽しくなるお手伝いをする。その裏にはエンターテインメントの可能性に出会ったことと、母が伝えてきたメッセージがあった。
b504536334f1ff3d36ce803792a86a25.jpg
5

食を通じて人の心を動かして、ワクワクする明るい未来を想像できる社会を創る~安本 沙羅さん~

【抜粋内容】 高校時代に町の課題解決に取り組む中で、食は人と多く繋がれることと、地理や歴史も分かり、そのパワーがあることを感じ、これを使いこなせないのはもったいないという思いと、PR動画作成やYoutubeでの発信した経験から、食に関して伝えることのすばらしさを感じ、現在も生産者さん巡りやZoomで生産者さんとディスカッションし、自分の暮らしがどうなのかを気づくキッカケを創っている。
614090bd2abf8c523eab5bf41ec3cb5c.jpg
10

外見と健康面から自分自身がすごく大好きな大人を増やしたい。~健康コーチ兼男性専門スタイリスト 安食 文香さん~

【抜粋内容】 幼少期の家庭環境から自分に厳しくなり、ハートを刃物で切り裂く言葉しかかけておらず、また周りも自分自身のことや日本が好きじゃない人がいた。 しかし大学時代の恩師との出会いから、カッコいい大人になりたいと思うようになり、カッコいい人を増やす貢献出来たらいいなという思いを持つ。 自分のすごく好きなことで自分が胸を張って、人に力になれる、そういったツールがあったらいいなと思い、ファッションと健康面から自分自身をすごく大好きな大人を増やす夢を持つようになる。
87f0e51174783dfcb5ec80bfb98e928c.jpg
6

気候危機を解決することで、若者を中心とする誰もが希望を持てる社会を創りたい。~寺島 美羽さん~

【抜粋内容】 高校生の時に東アジア青少年歴史体験キャンプでの体験から勉強もしながらも自分の思いを持ってアウトプットすることの大切さを学んだことと、グレタさんのスピーチを聞くことで「自分に出来ることはないのか?」という思いに出会ったことから始まる。 そこからFridays for Futureでの活動を通じて、気候変動からくる様々な問題を解決し、みんなが、特に若者が希望を持てる社会を創るために活動する。
794dd741783802af2baa045dc71bfcfe.jpg
11

自分という媒体を通して、世界を広げる為に伝えていく ~森 美月さん~

【抜粋内容】 社会の為、人の為に働ける大人になるべく、中学時代の生徒会活動で地域に貢献する活動をキッカケに、現場での活動をする中で出会い、持ち帰ったものを自分という媒体を通して情報発信することで、多くの人々の世界を広げる為、伝える力を磨いていく。
6cd59014d078ddf09eac51a902f511b6.jpg
13

自分の色で輝ける人を増やし、全ての人が輝ける環境を創りたい。~尾家 ほの香さん~

【抜粋内容】 自分らしく輝けて、何を言っても許される、そんな居場所づくりを目指す。その背景として、中学時代に大人たちの評価と周りの同級生の評価のはざまで精神的に落ち込んだ経験があった。大学時代に高校生に対してキャリアコンサルをする中で、自分に近い感情を持つ人たちがたくさんいて、そこから社会を変えていく夢を持つようになった。
b0246b59781a502d5c80f8db2f1c47c4.jpg
15

みんながワクワク出来て、笑顔溢れる世界を創りたい ~山嵜 絢優香さん~

【抜粋内容】 みんながワクワク出来て、笑顔が伝染する世界を創る夢を持ち、毎日の朝のルーティーンで笑顔は誰にも負けないというとこから出発している。また、面白いと思ったら飛び込む精神で学生キャリア支援団体AltuMに出会う。その裏には「やれることは全てやろう」という精神から始まった。
6964f2f3c291b3458b5eb25f59042f48.jpg
12

「IT×美術」を通して、オンライン美術館を創りたい ~腰越 萌香さん~

オンライン美術館の創るキッカケは、就職活動をする中で、ハンディキャップ持った人との出会い。 そこから、ハンディキャップのある無し関係なく、垣根を越えて、誰もが楽しめる環境創りを目指してチャレンジを実行中。 その背景にあったのは、いじめの経験を乗り越えた末に得た優しさと、さらには大好きな叔母の死から得た悔いなく生きる姿勢だった。