「自分を資産に変える専門家」マインドコーチ・起業コンサルタント 愛川さな

プロフィール  短大を卒業後、アパレル業界で約10年間勤務。その後、婦人靴のECサイトの運営責任者として働く。この頃、経営学・マーケティングの楽しさに目覚める。結果、在職中に社長賞を2度受賞。私生活では、離婚・病気などをきっかけに女性としての生き方を見直す。・量子力学・脳科学・潜在意識・免疫学・コーチング・ヒーリングなどを学ぶ。現在では、直感力×思考力×実行力を身につけるマインドコーチ、起業コンサルタントとして活躍中。

ストーリー概要
 女性が豊かになる方法と手段をコーチングすることで、自分の資質を活かしながら、社会に求められる価値を提供できる女性を増やし豊かな社会づくりに貢献する。「自分を最高の資質に変える」マインド・コーチ・起業コンサルタント 愛川さなさん

Q1 さなさんの夢ビジョンを聞かせてください。

 私が一番望んでいることは、「自分の思い込みが自分の世界を創っている」ということをより多くの人に理解していただける時代が来てほしいということです。
「何かがあるから幸せ」「何かがあるから満たされている」など、条件付きな幸せではなく、「存在そのものが豊かさなんだ」と、本質的なことに気づけることで、見える世界が一気に変わるからです。この事が分かれば、これからどんな時代になっても、どんな状況にあっても、どこでも幸せに生きていける本当の強さが身につくのではないでしょうか。
また、「自分の思い込みが世界を創っている」ということが理解できるようになると、自分の存在を客観的に捉える事ができるようになります。つまり、自分の才能や資質を社会に価値提供という形で貢献できるようになるので、経済的豊かさと精神的豊かさの両方を手に入れる女性が増えると考えています。

Q2 今現在のご活動と、今後の目標や計画を教えてください。

 今現在は、女性に特化したマインドコーチや起業コンサルタントをしています。
また、半期に一度大きなパーティーイベントを開催し、女性たちのステージアップや新しい自分に気づけるチャンスの場を提供しています。
女性は自分に手間暇をかけてお洒落をすることで内面に大きな変化が起きます。目の前でキラキラ輝く女性たちを見ているだけでとても幸せな気持ちになるので今後も続けていきたいですね。
 そして、今後はメディア・雑誌への露出も考えています。また、東京、大阪、名古屋など九州以外の女性たちにリアルで出会える場も作っていきたいですね。その為にはまず、私の半径5m以内の世界の人達から確実に豊かさのステージを上げていきたいです。そしてゆくゆくは、一人一人が自立しながら、個々の能力を活かし、プロジェクトごとにその能力が組み合わせて活動できる組織を構築していきたいです。
記者 その人自身が人生を自ら創造し、経済を生み出すこと、とても大切ですね!

Q3  夢やビジョンを持つようになった、きっかけや出会いを教えてください。

 簡単に申し上げますと、頑張っても頑張っても幸せになれなかったことです。いや、結果を出しても幸せを感じることができなかったことで「これは何かがおかしい」と気付いたことが大きなきっかけです。元々人に甘えたり頼ることが苦手な性分でありながらも、エンパス体質で俗にいう繊細な人でした。仕事もそれなりに好きでしたし、楽しさもやりがいも感じていました。でも、無意識に我慢する癖、自己否定する癖が治らず息苦しかったのを覚えたいます。
 離婚後に仕事をバリバリこなしていた時、身体がついていかず、その後半年に2回の手術を受けることになり、子供を産めない体になり、絶望しました。
 同じ時期に1000万円の借金をしたのもあり、ようやくここで「これはまずいな、何かがおかしい」と思うようになったんですね。そして、ようやく原因を追求するようになりました。
 自分の中の女性性を、完全に無視してきたことが人生に大きなズレを起こしてきたことが判明。女性と男性では全く違う生き物であること。そして、脳の構造の違いがあるとわかった時に、女性は男性社会で同じようにやってもダメなんだと気が付いたのです。
 もっと深く自分のことを知りたい、人間を知りたいと思うようになり、脳科学、NLP、量子力学を学びました。その中で一番自分が腑に落ちたのが、量子力学でした。量子力学から宇宙理論に至るまで探究することで、自分の世界は自分で創っていること、この世界自体は無から始まり、この世界はホログラムだと分かったことを、みんなに伝えていかなければならない!と使命を感じ、今に至ります。
 あとは、一般的に「繊細だから強くなりなさい。優しすぎるからダメなんだ。真面目だから稼げない」などと言われたり、”いい人”と呼ばれる心優しい人たちが幸せになれないと言われる世の中はおかしいという気持ちもあり、世の中の常識を覆したいという想いも強くありましたね。

Q4 覆したいと思う気持ちの背景は、小さい頃にあったのでしょうか?

 そうですね、私は褒められて育った記憶がありません。できて当たり前、できないことを指摘されることが普通でした。そのためか自己肯定感はなかったです。自分の存在価値を考えたこともありませんでした。親から言われたことを真に受けて、勝手に深く傷つくことの多い幼少期でしたね。でも、その生きづらさがあったからこそ、誰よりも自分らしく幸せで生きたいという思いが強くなったのかもしれません。おかげ様でたくさんのことを学び、多くの人との出会いにより人生が大きく変容し生きてこれました。

記者:さなさんから目の前の人を幸せにしたいというエネルギーが伝わってきました!

Q5 最後に読者の方にメッセージをお願いします。

 今の自分がどうだとしても、これからの自分には一切関係ないことを伝えたいです。人生は、今この瞬間から変えられます!

記者:ありがとうございました。いつも自らのエネルギーで周りの人を次元上昇させるさなさんでした。

さなさんのご活躍は下記のHPからご覧になれます。

アメブロ
https://ameblo.jp/prosperity-luc/

インスタ
https://www.instagram.com/sanasama369














(Visited 263 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です