登坂 幸子

登坂 幸子

1969年生まれ 看護士として、 東京の某病院と 健康診療所で 10年勤務 看護をする中で様々な人と出会う中で 人間の真の健康とは 死とは 幸せとは 生きるとは などを考えるようになり 心理学やセラピー等も学ぶ。 しかし、何か足りない・・・ 自信をもって、自分も人も癒せるというものがが見つからず、 混迷する。 そこで出会ったのが、今取り組んでいる [令和哲学・nTech] 心・科学・数学・哲学・宗教などを 、一貫したひとつの論理でかたる それを共通にしたところから、 本当に人間が住みたい社会をつくりたい
tanakayoshiko (4)
14

「本来の自分を知り・引き出し、自分で未来をつくる人へ」 無意識の領域を扱う マインドトレーナー 田中よしこさん

【ストーリー概要】 ご自身の幼少期の虐待の体験を通し、自分の内面を見つめ自身の変化を通じて、脳の構造・仕組みに沿い、無意識の領域にアプローチ。誰かや何かに依存した「幸せ」ではなく、全ての人が、過去に縛られない・なりたい自 […]
5ae36bb47bb8b2dcbd684e6519f57e2a.jpeg
19

人と犬の関係が自然でそして最高なものになれる事を願い、さまざまな角度からサポートをされている、清水佐知子さん

【ストーリー概要】愛犬は17歳6ヶ月のラブラドールレトリバー ペットと人との関係性は時代によって変化してきています。現在はペットについての様々な情報が溢れ、飼い主さんは時に情報に振り回され不安にもなります。 愛犬との日々 […]