「子どもたちが自らの命を輝かせていく社会を創りたい」こども発達実践協議会代表理事 河合清美さん

【ストーリー概要】
保育園の現場にも携わりながら、NPO法人こども発達実践協議会代表理事として活躍されている河合清美さんにお話を伺いました。
「保護者や保育士の繋がりをつくりながら、子どもたちが自らの命を輝かせていく社会を創りたい。」という素敵な夢を持った清美さん。今に至る背景には「発達」という考え方との出会いがありました。例えば、体の軸ができていないとまっすぐに座れない。0歳から遊びを通して経験量を増やし、体幹を育てていくことで正しい姿勢が保てる。姿勢が悪い子に姿勢をよくしなさいと声をかけても無理なことで、”ちゃんとできない自分”という前向きになれない子どもが育ってしまう。結果体だけを見るのではなく、仕組みや子どもたちの心までも大切にする思いが溢れています。

お母さんの悩みを解決する「幸せお母さんプロジェクト」や保育士の研修に留まらず、教育に先行投資する社会的仕組みを作ろうと研鑽されています。
1人でも多くの方に清美さんの思いに出会っていただきたいです。
益々のご活躍を楽しみにしています。

【プロフィール】
河合 清美(かわい きよみ)

NPO法人こども発達実践協議会代表理事/東京都認可保育園園長
Twitter(園長☆きよみ☆ぷちコラム @petit_column)はフォロワー10,000人超!

アソシエートトレーナー認定。
『明日はもっといい保育をしよう!』を合言葉に、保育実践研修・コミュニケーション研修・マネジメント研修などの講師も務める。保育所保育指針活用クリアファイルを企画・制作。
「東京すくすく(東京新聞子育てサイト)」「まみたん(子育て情報フリーペーパー)」
「kodomoe(子育て雑誌)」などにて、子育てアドバイザーとしても活躍。

【SNSリンク】
★ 日本保育士研修センター
https://t.co/mORk4YAagE?ssr=true

★Twitter
https://mobile.twitter.com/petit_column?s=21

(Visited 85 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です