高め合える関係性を築く 無水料理家・ライフアドバイザー 山口智子さん

人の意識が変われば社会も変わると思い、人と出会うのが大好きと語る山口智子さんにお話を伺いました!

出身地:大分県
活動地域:福岡県
経歴:CM・TV撮影用料理製作 雑誌掲載料理製作 レシピ提供 無水料理教室主宰 講演会講師 
現在の職業および活動:無水料理家 ライフアドバイザー
座右の銘:全てを赦し受け入れ感謝する

「人との出会いを大切に」

Q.どのような夢やビジョンをお持ちですか?

山口智子さん(以下、山口) よりよい世の中になるためにギブ&ギブの精神で社会貢献していきたいと思っています。
私がイメージする社会貢献とは、自分の持っている能力を活かしながら世のため人のために生きていくことです。そして、お互いに支え合い、高め合えるような関係性が広がる社会になればと思っています。

Q.それを具現化するために、どんな目標や計画を立てていますか?

山口 自分が得意なことは栄養の話なのですが、最近、小学校などで講演の機会をいただくことがありますので、その機会を増やしていけたらと思っています。講演では身体づくりの話だけでなく、身体と関連している心と魂についてもお伝えしていきたいと思っています。
また、料理教室では栄養をのがさず調理する無水調理を教えているのですが、具体的に健康を維持する栄養の話とともに、なぜ健康である必要があるのか、その健康な身体でやるべき使命があることをお伝えしていきたいと思っています。

Q.その目標や計画に対して、現在どのような活動指針を持って、どのような活動をしていますか?

山口 私の活動を知って講演依頼いただくために、テレビの料理番組に出演させていただいています。また、企業様にレシピ提供させていただく際に、より健康的な物でご提案させていただいたり、身体のことを考えた素晴らしい商品をつくられている企業様の、パッケージ撮影に料理製作という形で携わらせていただいています。

あとは人と出会っていくことを大事にしています。直感に従うと、ご縁のある方とつながるので、その方に必要な情報やメッセージをお伝えし、料理教室をご希望の方にはご案内させて いただいています。

Q.そもそも、その夢やビジョンを持ったきっかけは何ですか?そこには、どのような発見や出会いがあったのですか?

山口 友人に誘われて参加した開運セミナーで登壇していた私の師匠との出会いが大きかったですね。それまでの私は人の目を気にしていましたし、我欲も強かったし、生き方に迷っていたと思います。
そんな中で師匠が教えてくれたことは、心の在り方であり、全ての欲を捨てさり、徳積みすること、人のために生きることの大切さでした。

Q.その発見や出会いの背景には、何があったのですか?

山口 もともと私自身人とどう接したらいいのかわからない人でした。認めて欲しいという承認欲求も強かったと思います。だから自分が成功するためには、、と思ってずっと行動していたのかもしれません。でも、それでは限界があり、どうしたらいいのか?と思っていたときに出会ったのが師匠でした。

あとは父が自営業でもあったので、自分で事業をするイメージもあったと思います。他の人の役に立つことが自分の成幸だと思ったときに、今まで好きだった料理を武器になにかできないかなと思って、今の活動に繋がっていったのだと思います。

記者 人同士の繋がりをとても大事にしているのを感じました。山口さんの料理に感動する方も多くいるかと思います!貴重なお話、ありがとうございます。

*******************************************************************
山口さんの活動、連絡については、こちらから↓↓
●ブログ
https://ameblo.jp/aipono/

【編集後記】
今回、インタビューを担当した大川、清水、高村です。

お料理のこと以外にも、たくさんの知識をもっている山口さん。いろいろお話が聞けて、これからの山口さんの活動がどう広がっていくのかが楽しみです!貴重なお話、ありがとうございます!!

**************************************************************

(Visited 11 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です