手仕事である“和裁”を広げたい 和裁技能士 竹内ひかるさん

【ストーリー概要】
和裁技能士の竹内ひかるさんにインタビューしました。

インタビュー当日は、3月3日。
雛人形が飾られた仕事場で、和裁の仕事や着物についての想いを
愛情を込めて語ってくださりました。

和裁は、「手で一針一針縫う“手仕事”」とまっすぐ語る竹内さん。
今のご活動の背景に何があるのか、お聞きしました。

【プロフィール】
きものの匠(古河和装/匠きもの学院)所属
1級和裁技能士
1級着付け技能士
職業訓練指導員(和裁)
第53回技能五輪全国大会 金賞
全国和裁着装団体連合会主催 和裁技能コンクール 長着の部 金賞(内閣総理大臣賞)

【SNSリンク】
HP:https://kimononotakumi.com
Instagram:https://instagram.com/kimono_takumi/
Twitter:https://twitter.com/hikaru_kimono?s=20

(Visited 79 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】