光秀公の末裔が語る、本当の明智光秀と日本の歴史 ~光秀公のリライズから日本のリライズ~ 歴史科学者・明智憲三郎さん

大河ドラマ「麒麟がくる」主人公の明智光秀公の末裔で、小さい頃から歴史を考えざるを得ずライフワークとされてきた、歴史科学者・明智憲三郎さんにお話をお聞きしました。

その歴史研究の集大成もビックリなお話で(詳しくはこの動画や書籍をご覧ください)。
工学的手法によって歴史を科学的・論理的に解明されようとするチャレンジからは、歴史を正しく知り・正しく学ぶことの深さ・大きさを。

またご病気で臥された後、自らタイムピリオドを志して精力的に活動される姿にも、現代の私達が受け取れるメッセージがたくさんあると感じました。

どうぞお楽しみください。

【明智憲三郎さん プロフィール】
1947年生まれ。システムエンジニアとして会社勤めのかたわら本能寺の変の調査・研究を続け、工学的手法によって、その全貌を科学的・論理的に解明した。『「本能寺の変」は変だ!435年目の再審請求』、『織田信長 435年目の真実』、『光秀からの遺言』、『完全版 本能寺の変 431年目の真実』『明智家の末裔たち』を出版。
2019年から一般社団法人明智継承会代表理事。

【SNSリンク】
・ブログ
https://blog.goo.ne.jp/akechikenzaburotekisekai
・明智継承会
https://akechikai.or.jp/
・FACEBOOK公式ページ
https://www.facebook.com/honnouji431
・Amazon書籍
https://www.amazon.co.jp/s?i=digital-text&rh=p_27%3A%E6%98%8E%E6%99%BA%E6%86%B2%E4%B8%89%E9%83%8E&s=relevancerank&text=%E6%98%8E%E6%99%BA%E6%86%B2%E4%B8%89%E9%83%8E&ref=dp_byline_sr_ebooks_2
・Twitter

(Visited 714 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です