伝え方は「誰もがわかりやすく」 ブロガー 牛嶋将太郎さん

システムエンジニアからITコンサル会社に転職した後、ブロガーに転身した牛嶋将太郎さん。誰が見てもわかるような伝え方を心がけ、自分でも試した結果を書いたり、メリット・デメリットの両面を伝えようとする牛嶋さんですが、会社員からどんな変化があり独立まで至ったのかお話を伺ってきました!

牛嶋さんプロフィール
出身地:
長崎県長崎市
活動地域:福岡市
経歴:福岡の大学を卒業後、東京にてSE、ITコンサルとして6年半勤務。独立を機に福岡に戻り、気の赴くまま好きなことをしつつWebサイト運営などの事業を行っている。
現在の職業および活動:Webサイト運営、講演など
座右の銘:
・いいかい!もっとも『むずかしい事』は!『自分を乗り越える事』さ!
・朝起きて、夜寝るまでの間にやりたいことをやれる人。それが成功者だ。

「制約されない生き方を」

Q.どのような夢やビジョンをお持ちですか?

牛嶋将太郎さん(以下、牛嶋) 1つ目の段階として、自由に生きる働き方は達成しているので、これから何を実現したいのかは模索中ですね。
今のままで満足はしていないので、もっとおもしろくしていくために、いつでも自由に動ける状態をつくろうとしています。
フットワークの軽さは持ち続けたいですね。
あとまだ構想中ですが、海外の人に向けて何かを発信していきたいなと思っています。
今は日本人向けに発信をしていますが、福岡の魅力、例えば美味しいものがたくさんあることなどをより多くの人に伝えられれれば嬉しいです。

Q.それを具現化するために、どんな目標や計画を立てていますか?

牛嶋 海外に向けて発信をしていきたいので、英語の勉強を少ししています。
あとはサイト運営する上で、検索流入(※ワード検索でブログにアクセスする数)のある記事を書いています。ある程度、廃れない話題を書こうとしていますね。
システムエンジニア時代に特に技術系のことを知りたくて、ネットで検索しましたが、最初見ただけではわからないサイトや記事もよくありました。
なので僕のサイトやブログにきた人には初見でもわかりやすいように書くことも意識しています。自分のサイトにきたけど、わからないというのが1番嫌ですね。


Q.その目標や計画に対して、現在どのような活動指針を持って、どのような活動をしていますか?

牛嶋 活動としてはサイト運営、ブログがメインです。大事にしていることは基本的に嘘をつかないことです。あと大げさ、紛らわしいことを書かないようにしています。例えば仮想通貨も、メリットだけを伝えるのではなく、デメリットや伴うリスクも伝えて、それでもいいなら本人が決めてやったらいいと思います。物事のメリットのみをアピールし、デメリットを伝えずに選択させるのはあんまり好きではないですね。自分は真っ当に生きたいというのがあるので、正直にお伝えするようにしています。

Q.そもそも、独立しようとしたきっかけは何ですか?そこには、どのような発見や出会いがあったのですか?

牛嶋 独立したのは最初はちょっとしたきっかけでした。一時期、本をたくさん読んでいてそれが何百冊にもなり、部屋に置いておくのが限界でした。
それで、全ての本を裁断してスキャンして、そのことを上司に言ったら、ブログに書いたらおもしろいんじゃないのか?と助言をしてもらい、ブログを書きはじめました。そこから、上司の誘いでいろんな方とお会いする機会が増えました。自身でアプリ開発をしている方、ブロガーで独立されている方に出会い、こういう働き方をしている人もいるんだなと知りました。そういう方々の出会いがあり、最初は独立なんて考えていませんでしたが、そこで独立するイメージも持てました。自分のこれからの生き方については考えていた時期でもあったので、その出会いが大きかったですね。
誰でも独立しようとしたらできると思います。もちろん、独立に向く人、向かない人がいるから誰にでも勧められるものでもありませんが、選択肢があるっていうのは言えます。


Q.その発見や出会いの背景には、何があったのですか?

牛嶋 独立してから気がついたのですが、小学校の頃から普通のサラリーマンにはなりたくないという気持ちがありました。だから上司からの助言からはじまってはいますが、もともと自分で何かやるんだろうなというイメージは小さい頃から持っていたと思います。誰にも指示されることなく、制約されることなく自由に生きていける生き方を今後もしていけたらおもしろいなと思っています。

記者 幼い頃の思いが、今の牛嶋さんの活動にも影響があるのかもしれません。
お話を聞く中でまさに今、独立を考えている方がいれば牛嶋さんに話を聞きにいったら率直な意見が聞けそうですね。
本日は貴重なお話、ありがとうございます!

**************************************************************
牛嶋さんの活動、連絡については、こちらから↓↓
ushigyu.net

【編集後記】
今回、インタビューを担当した石橋、清水、堂本です。
自分のやっていることに対して、とても真面目に真摯に取り組む牛嶋さん。

今後、また何を始めるのかがとても楽しみです。
これからも応援しています。**************************************************************

(Visited 2 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です