失敗は人生最高のスパイス パーソナルトレーナー ”合田 将幸(ごうだ まさたか)さん”

離婚、借金、引きこもりなど、大変な経験を乗り越えて今があります。迷惑をかけた人への恩返しを大事に、美と健康をテーマにしたパーソナルジムづくりに邁進されている合田将幸さんにお話を伺いました。

合田将幸さんプロフィール
出身地:福岡県
活動地域:福岡県
経歴:トレーニング歴10年。
4年間美容師&ヘッドスパリストとして活動後、内面や外面トータルでアプローチ出来るようになりたくてパーソナルトレーナーに転職。
大手パーソナルジムとフリーランス契約後、美と健康、アンチエイジングを提案出来るジムを作るため、2017年にパーソナルジムVispiralを設立。
大会経歴
2015年福岡県パワーリフティング大会1位
2017年 ベストボディジャパン 九州ベストフィジーク2位
2017年 NPCJ SOUTHJAPANフィジーク175+5位
2017年 ベストボディジャパン日本大会出場
2017年NPCJ WORLDLEGENDCLASSIC出場
2018年NPCJ SOUTH JAPAN CHAMPIONSHIPS-175 3位
現在の職業及び活動:美容師×パーソナルトレーナーGOとして、現在パーソナルジムVispiralを拠点にボタニカルなパーソナルトレーナーとして活動中。
座右の銘:「明日やろうはバカヤロー」「失敗は人生の最高のスパイス」

美と健康をテーマにした、ボタニカルなパーソナルジムをつくる

記者:合田将幸さん(以下、GO 敬称略)はどのような夢やビジョンをお持ちですか?

GO今、パーソナルジムを経営していて、普通のパーソナルジムと違うのは、アンチエイジングという目線でボディメイクを行っていることです。

体を変えていく中でもいろいろな過程があります。極端なダイエットを行って不健康な状態でもダイエットですし、しっかり体に良いものを摂りながらアンチエイジングしていくのもダイエットです。トータルでコーディネートできる、アンチエイジングのパーソナルジムにしています。

私の夢・ビジョンは、美と健康をテーマにした、ボタニカルなパーソナルジムをつくることです。

ボタニカルとは

ボタニカルは、自然や植物という意味で、ジムには観葉植物やドライフラワーを置いています。環境に良いこともあって、ボタニカルなパーソナルジムを目指しています。

画像2

今まではパーソナルジムでしたが、美容師時代にヘッドスパニストとして活動していたこともあり、今からはヘッドスパとパーソナルジムを組み合わせた、アンチエイジングができるサロンを目指していきます。

画像3

私のサロンに来られた方には、一過性の変化ではなく、継続的に変化してもらいたいです。体を変えるだけでなく、思考が変わればよいと思っています。例えば、筋トレをずっと続けるのは難しいですが、私と関わることによって、意識が変わり、デスクワークをした後に運動したら肩こりがよくなるとか、そういう新しい習慣がつくことで変化に繋がります。

画像4

オンラインサロンとジムをつくる

記者:「美と健康をテーマにした、ボタニカルなパーソナルジムをつくる。」という夢を具現化するために、どんな目標や計画を立てていますか?

GO:2020年にはオンラインサロンをスタートさせます。

パーソナルジムは価格帯が高く、通える人が限られてくるので、もう少し幅広い年齢層の人にも提案するために、オンラインサロンをつくろうとしています。

楽しいことが好きなので、オンラインサロンにはエンタメ要素を強く取り入れようとしています。サロンメンバーと一緒に旅行やキャンプを企画して一緒に行ったり、みんなでおいしいものを食べながらマイナス3キロを目指すなど、参加型で楽しみながらボディメイクができ、健康になれればよいです。

ジムに行くためだけに行くのではなく、リラクゼーションや癒しを受けるために行くサロンがつくれたら、もっといろいろな人が関われて満足度が高まります。

迷惑を掛けてきた人への恩返し

記者:合田さんは現在どのような活動指針を持って活動していますか?

GO制限を付けずにいろいろな人と会うようにしているのと、決めたことを今日か明日にはするようにします。一番本質的な活動指針としては、迷惑を掛けてきた人に恩返しすることです。

18歳で美容師になった当時、初給料も10万円で、美容師の練習にもお金がかかることもあり、毎月3万円しか手元に残りませんでした。そのタイミングで10歳年上の女性とできちゃった婚をして、私の給料では養えず1年足らずで離婚してしまいました。

借金も700万円くらい抱え、生活もできなくて、美容師も辞め「もう無理だ。」と働くこと自体を辞めてしまいました。引きこもりの生活を1,2カ月続け、その時、電気・ガス・水道、全てのライフラインが止まりました。

その状態から何とか復活して今があります。今は、元妻の実家と私の実家が近いこともあり、子供の面倒は実家の親がよくみてくれています。これまで家族には散々迷惑を掛けてきたので、しっかりと土台づくりをした上で家族、子供、元奥さん、今まで迷惑を掛けてきた人に対して恩返しをしたいです。

師匠との出会い

記者:そもそも「美と健康をテーマにした、ボタニカルなパーソナルジムをつくる。」という夢を持ったきっかけは何ですか?そこには、どのような発見があったのですか?

GO:美容師の師匠との出会いがあったことが大きなきっかけです。

幼少期から美容師になりたくて、父親の知り合いの美容室に就職しました。その美容室の師匠がとても職人気質で厳しく、何十年も個人でシャンプーを研究し、つくっている人でした。ノンキャリーオーバーという、石油由来成分が全く入っていないシャンプーを使っています。夢・ビジョンにある「ボタニカルな」という部分は師匠から大きな影響を受けています。

師匠からは毎日毎日、夜中までずっと説教されていましたが、感謝の気持ちがありました。だからこそ、美容師を辞めた今でも、師匠に対しては恩返ししたい気持ちがあります。師匠のシャンプーの商材を広めるために、もっともっと私自身のブランディング力を上げて発信していきたいです。

夢を目指したキッカケのタイミングは22,3歳の時で、美容師も辞め「このままじゃいけないな。人生、何なんだろう?」と心底思った時です。

その時、引きこもりになっても、好きな筋トレだけはずっと続けていました。私の中で諦めずにやり続けたことは筋トレしか残っていませんでした。考えると落ち込んでいたので、筋トレをすることで意識が外に向き、悲観的にならない時間となりました。筋トレを辞めたら死んでしまうと思っていたので、水道が止まってもジムには通っていました。

最も落ち込んだタイミングで、改めて今後の方向性・ビジョンなど自分の在り方を考えました。今さら正社員として働く気もないし、普通に美容師として就職するのも何か違うなと思いました。そこで、パーソナルジムにオープニングスタッフとして応募したところ、パワーリフティングの大会で優勝していたこともあって、入ることができました。

その後独立し、今の私がいるのも、師匠と出会ったおかげです。軸がぶれずに自分がやりたいことをやり続けられているのも、落ち込んだ時の気持ちがあるからです。その時の経験を経てやろうとしているので崩れることがありません。

ブレブレの自分は嫌だ!

記者:「美容師の師匠に恩返しをしたい。」という背景には、何があったのですか?

GO:ブレブレの自分に対して「嫌だ!」という気持ちがあったことです。

私は元々、芯が無くブレブレの人間でした。師匠は真逆の性格で、芯がばちっと決まっています。1つのことに対してコツコツやる、サムライスピリットが強い人で、私に足りないものを持っていました。

その足りないというコンプレックスを解決したくて、あえて茨の道を突き進むようになりました。楽な道と辛い道があったら、辛い道を選ぶようにしています。苦労して得られる経験はとてつもなく自分のためになります。借金したことに対しても、「これを返せたら自信に繋がる。」と思っていました。

ブレブレの自分が成長していって今の自分がいます。そして、まだまだ成長できる自信があります。何であんなに苦労することしたんだろう?と考えたこともありました。でも今となってはそれも笑い話で、成長できる力にすれば、マイナスをプラスにできると思います。師匠や人の支えがあったからこそ、今までやってこれました。

記者:ブレブレの自分が嫌だという大前提があったからこそ、美容師の師匠との出会いによって自身に足りない部分を補う存在として尊敬するようになったわけですね。その出会いと師匠への恩返しをしたい思いが、「美と健康をテーマにした、ボタニカルなパーソナルジムをつくる」という現在の夢・ビジョンに繋がっていることが伺えるお話でした。

GOさん、今日は本当にありがとうございました。

————————————————–

GOさんについての詳細情報についてはこちら

↓↓↓

Webサイト:

Vi spiral ヴィスパイラル

Facebook:

合田さんのアカウント

画像1

—————————————————

編集後記

今回インタビューの記者を担当した吉田&熊倉です。

20代の若さながら、経験の波乱万丈さは20代とは思えませんでした。
新しいものを受け入れる柔軟さと、チャレンジ精神が魅力的でした。
自分自身が苦しんだからこそ、人の痛みに共感し、共に乗り越えていけるパーソナルトレーナーになられることでしょう。(吉田)

沢山の苦労や涙があったからこその、力強さや、明るい笑顔があるんだろうなと思いました。GOさんのお話を聞いて、どんなに大変の状況からでも人間は変わることが出来るという希望を感じました。(熊倉)

今後の更なるご活躍を期待しています。

(Visited 5 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です