「日本人を世界のリーダーに」をミッションに掲げる RCFメソッド創始者 佐々木浩一さん

【動画の概要】
元アスリートであるがゆえに抱えた課題を追求し独自で開発した「結果を出す公式”RCF
メソッド”」は約5万人が受講。運営するコニュニティーの人数は現在3000人を超える。最近では日本最大級ママの市民団体ママエンジェルスのメンタルトレーナーでもある。人生をよりよく生きたい人たちに影響を与え続けている佐々木浩一さんへリライズインタビューしました。
佐々木さんの人生から生み出された珠玉のメソッド。その開発に至るまでのストーリーや今後の大きな展望などを5Dの質問をメインに大いに語っていただきました。

【佐々木浩一さんプロフィール】
「RCFメソッド®︎」、「黄金習慣メソッド®︎」創始者。
NPO法人「共育の杜」発起人、理事。
日本最大級ママの市民団体「ママエンジェルス」メンタルトレーナー。

1974年 静岡県生まれ。現在、アメリカ オレゴン州ポートランド在住。
学習効果を最大化する場作りの専門家。個人、関係性、集団や社会における変革のプロ。戦後の分断政策によって孤立社会を、地域社会から再構築するため、社会変革事業を多方面に展開している。

日本のグループダイナミクス第一人者、順天堂大学名誉教授北森義明(北森先生は、王監督時代のダイエーホークスのチームビルディングなどたくさんのスポーツチームのチームワーク開発、リクルートと共同で研修プログラムを開発するなど)を師匠に持つ。順天堂大学大学院所属中に、北森理論の教えを使って同大学ライフセービングクラブを創立5年目で同好会のままインカレチャンピオンに導く。修士課程を修了後、2001年から渡米し、アメリカで自分の可能性にチャレンジしたいとゼロから出発し10年で某一部上場企業の米国法人トップのポジションまで上り詰める。2012年、「日本人を世界のリーダーに」をミッションに掲げ独立し、8年間で5万人以上に「結果を生み出す公式=RCFメソッド」を提供。師の教えをインターネット時代に適応させバーチャル空間とリアル空間を融合し、強固な人と人の繋がりを紡いでいく独自の理論体系を構築し、集団力学を活用し常識を逸した結果を短期間で生み出すコミュニティを多数運営。

【佐々木浩一さん公式情報】
■公式サイト
https://koichisasaki.com/
■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCA1clPPHzGDFfzCT7Q1neKw

(Visited 627 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です