アバター

井上 篤

大阪出身。大学卒業後、システム開発の会社勤務を経て、家業である広告宣伝関連製造会社に従事。2年前より2025大阪万博に向けて、大阪リライズ協会設立に関与。一人一人が自らのコミュニティを持つ時代に向けて、オンラインコミュニティ設立の媒介となるコミュニティクリエイターという職種を提唱。現在様々なオンラインコミュニティ設立のコンサルティングに関わる。
70FFE89B-2185-484C-A410-5224782EC433-min.png
7

観点を解き、社会課題が自分ごと化し、一人一人が能動的に生きる新しいライフスタイルを提唱-今井カツノリさん

【ストーリー概要】コロナ禍で、職場と家庭の境界線がなくなる中で、人間が社会に融合されていく感覚を得る。生きていくことは、個人ではなく社会と繋がる中で生きていることを、確信。社会課題が自分ごと化することで、主体的に動ける人 […]