NPO法人読書普及協会理事長として活躍されている高堂巓古さん

【ストーリー概要】

カンボジアをはじめ海外、国内にて茶道・書道・本や芸術を通して教養から身を美しくしていく活動について語って頂きました。
目と目で圧迫するような美ではなく、いかに不在になれるか。西洋と東洋の絶対美をわかった上で、皆が共生していける美しい世界観に心をうたれるお話です。

【プロフィール】

横濱生まれ。茶人•書家・NPO法人読書普及協会理事長。茶道は吉田宗看、書道は野尻泰煌に師事。 2015年に吉田晋彩監修の茶室『臨川』をプノンペン郊外に建て、カンボジア人に表千家の稽古をつけつつ、東欧を中心に外遊。ハンガリーのラダイ博物館等で書や茶を軸とした文化交流を行う。2020年横濱三渓園の蓮華院にて、茶祭『しょーがい茶』を開催し、文化的ノーマライゼーションを実現。

【SNSリンク】
NPO法人読書普及協会
https://yomou.com/

高堂巓古HP
http://kodo.bar/

Instagram
https://www.instagram.com/kodo.tenco/

FB
https://www.facebook.com/kodo.tenco

note
https://note.com/kodotenco

(Visited 154 times, 2 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です