”父親を楽しむ!笑っている父親から始まる社会の変革”小崎 恭弘さん

【ストーリー概要】
地域初の男性保育士として12年勤務しながら、三人の男の子それぞれに育児休暇を取得した時の体験から、退職後大学で「父親の育児支援」研究と普及に取り組んでこられた小崎さん。『父親である事を楽しむ』そんな父親たちが増えることで家庭、企業、地域、国、世界がみんなにとって素晴らしい社会を実現する活動を続けておられます。
益々のご活躍楽しみにしております。

【プロフィール】
1968年生まれ。(兵庫県出身)
大阪教育大学教育学部教員養成課程家政教育講座准教授。NPO法人ファザーリング・ジャパン顧問。
武庫川女子大学大学院臨床教育学研究科終了、関西学院大学大学院人間福祉研究科後期博士課程満期退学。
西宮市市役所初の男性保母として採用・市役所退職後、神戸常盤大学を経て、現職。専門は「保育学」「児童福祉」「子育て支援」「父親支援」。兵庫県西宮市初の男性保育士として施設・保育所に12年勤務。三人の男の子それぞれに育児休暇を取得。それらの体験を持ちに「父親の育児支援」研究を始める。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌等にて積極的に発信を行う。父親の育児、ワークライフバランス、子育て支援、保育研修等で、全国で年間60本程度講演会等を行う。これまで2000回の公演実績を持つ。

【SNSリンク】
★HP
NPO法人 ファザーリング・ジャパン
https://fathering.jp/index.html
★Facebook
https://www.facebook.com/yasuhiro.kozaki

(Visited 35 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です